2012年 07月 16日 ( 2 )

バイク・バイク

7月14日
バイクです。
な~~んか好き!!なんです。

それが・・・・
可笑しいでしょって自分でも思っているのですが、
バイクを見るとこころ わくわく どきどき するんです。  はい。

ま、年齢をきいたら、それは変??・・・・・
ばあちゃんがバイクにこころ踊らすなんて!!

いや、
でも、

あの全体のフォルム
デザイン、

メカ・・・・

今日は世界のHONDAです。
2台とも赤なんですが・・・・
f0194533_16144829.jpg

f0194533_1615311.jpg

このいろの違い!
ジャパンレッドとイタリアンレッド
そして白や黒等との色のバランス、
いいなあ~~

生身のバイクに生身のライダー
そこがまたたまらなく いい!!
f0194533_16162384.jpg

 「花嫁募集中で~す」は笑顔のライダーさん。

ライダーさんたちには笑われてしまいましたが、
こうしてわくわく村にバイクで来てくださるお客様のあるかぎり
かあさんのバイク好きは続きます。

わくわくをありがとうございましたあ~~
気をつけてお帰りくださ~~い。
[PR]
by wakuka-san | 2012-07-16 16:22
春から楽しみにしていた女2人旅

どこに? いつ?とわくわくしながら、
ようやく7月9、10日の2泊3日で
鳴門市にある大塚美術館へ出かけることになりました。

いつも出がけからハプニング続きの女2人旅です。
緊張しながらも、
待ち合わせのJR神戸駅まで 行かなくっちゃ!!

米子から岡山まで伯備線*
岡山から新神戸まで新幹線*

うんうん順調順調! できるやん!!

さて新神戸をおりて地下鉄で三宮へいかねば・・・・
案内板をしっかりと確かめながら、エスカレーターや階段をおりたりのぼったり
ふ~~っ
あったあった これに乗ればいいんだわ~

地下鉄で三宮へ、
JRに乗り換えてJR神戸まで
駅をおりたら急に緊張がとれて きがついたら 汗だらけ・・・・

なんと田舎モンのかあさん、笑っちゃいます。

構内のお店に入って一息いれてから 友人に電話
「ついたよ~」

留守電で受けた友人はあわてて
かあさんの携帯ではなく、 オーナーの携帯に電話。
「どこ~??」

こないなあ~と思いつつ待つこと30分。
ようやく顔をみてほっとしました。

やっぱり普通ではないのが私達。
大笑いの中 JR神戸駅からホテル直行のバスに乗り込みました。
バス代金は往復1000円ですごくお得感ありです。

初日はホテルの露天風呂に入って
和食会席料理に舌鼓をうって、
(お魚 美味しい!!)
久しぶりのゆったりした時間に思いっきりのお喋りで真夜中まで・・・

明日の美術館が愉しみです。

*ホテルは鳴門市の「ルネッサンスリゾートホテル 鳴門」に2泊しました。
  (シーズン前で宿泊客も少なく、かあさん達にはもってこい!)

さて翌日
f0194533_12563979.jpg

       ホテルのバスで美術館の前まで送ってもらいました。
       らくちんらくちん。
       山の中にうもれるように地下3階が入り口になっています。
f0194533_12572548.jpg

       このなが~いエレベーターにのって地下2階の展示室へあがっていきます。
       案内の係員の解りやすく丁寧な解説に、気持ちよくたくさんの絵を観ることができました。
f0194533_125883.jpg

       システィナ礼拝堂。
       こうして立体になった絵をみるのははじめてです。
       凄い!!
       この一言に尽きます。
       圧倒されてしまいました。
f0194533_12585149.jpg

       スクロヴェーニ礼拝堂
       この天井の深くてあざやかなブルーがかあさんの心をとらえました。
       宇宙そのものを見ているようなきがします。
       置かれた長いすに座ってしばらくは天井を見上げていました。
f0194533_12593447.jpg

       ピカソのゲルニカ

他にも有名どころが1000余点原寸大の陶板に焼き付けた状態で展示されています。
地上2Fまで。ゆっくり見たら1日では見きれません。

かあさん達はこのいくつか立体的な礼拝堂を見ただけで充分満足でした。

淡路島震災の前からこの美術館の構想があって、長い時間をかけて
滋賀県でこの陶板を焼いたそうです。
平成10年オープン。

陶板は2000年以上ももつといわれています。現存するものがそれだけの年数を
現状で保存できるかを考えると
人類にとっても大きな遺産になるかも?

もちろんタイルですから、触ってもOK 写真をとってもOK
普通の展覧会では考えられないほど、絵が近い美術館でした。


入館料:3000円。 中にレストランもあってゆっくり1日を過ごしました。

お楽しみの夕食はイタリアン。ホテルのレストランには浴衣姿で・・・・
2人とも可愛い!!って自画自賛。
ちょっと嬉しいお食事タイムでした。


次の日は風が強かったけれど鳴門の渦潮を見学にいきました。
f0194533_13342391.jpg
   
        大潮の時間には早かったのですが、それでも海の力を実感した時間でした。

口がだるくなるほど、お喋りおしゃべり またおしゃべり・・・
そして日常のことをすっかり忘れて女の子??になった3日間
元気をもらって
ホテルのバスでJR神戸駅までおくってもらいました。

バイバイ~
またね~~と笑顔いっぱいで別れた2人でした。

そこからかあさん1人でまたまた汗だくのハプニングつづき・・・・・
恥ずかしいのでここは飛ばします。(あはははhhh・・・・)
ポリポリ・・・・

さて!
7月14日からはわくわく村も夏のシーズン!!
いっぱい遊んだので、お仕事頑張らなくっちゃ!!

はいっ!!!!
        

    
[PR]
by wakuka-san | 2012-07-16 13:51

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san