<   2009年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 いつも嬉しいハプニングのまっちさんご一行。 到着$&#&%&。
 うたたねの母さんはびっくり$&%&#&&&&&&

 大山登山をしてきたのよ って すずしいお顔。

 え~っ!  それはお疲れ様。
 大変だったでしょう ゞゞゞ。。。。

 足はね。 でも上はゼンゼン大丈夫!って。。。。

 すごいなあ~ 


 ながいも談義に花が咲いて、かあさんも一緒にお話できたのは、
 ブログのおかげ、 まっちさんのブログの大ファンなのです。
 賑やかにおしゃべりして
 あっという間に時間がすぎて。。。
 もう
 お帰りのとき

  
f0194533_22195342.jpg
 
 せめて、今年いっぱい芽をだした『うわみずざくら』の小さな芽をお土産に。
 しゃがんで『どれどれ?』
 
  
f0194533_2222161.jpg

 オーナーは『うばめざくら』とお教えしてしまいましたが、 正しくは『うわみずざくら』です。
 皆様に訂正をお願いいたします。 とオーナーが。。。。『すいませ~ん』
 お花が咲くとこんな感じです。

 うわみずざくら: 和名は上溝桜が転化してこの名前になった。 
 昔、亀甲占いでこの材の上面に溝を掘って使ったことによるそうです。
 別にネズミザクラの名があります。さくらにはおとるのでこうも言われるそうです。

 まっちさんのお庭で元気に育ちますように。。。。
 またお待ちしていますね。
 くまさ~ん よろしく=う=

 『おーい 鳥取県』  TVに写らないところで、体操している母さんも思い出してくださいませね(笑)
  
 
[PR]
by wakuka-san | 2009-05-31 22:43

男の料理教室

 
今日のわくわく村の夕飯1品
赤いそらまめご飯  いつもお野菜を届けてくださるNお父さんの初挑戦の赤いソラマメ。
ご飯も赤く染まってお赤飯のよう。 なんだかうれしくなります。 塩をすこし入れただけの素朴な味
f0194533_213836100.jpg


今日は、 
男性にもお料理ができるようにと、男の料理教室がありました。 
お手伝いにかあさんも参加しました。

メニユーは
  ①いかとアスパラガスの炒め物
  ②いかとセロリのサラダ
  ③スープ
  ④豆乳のプリン
 の4点
問題は いかのさばき です。
四苦八苦しているお父さん達を見かねて 。。。。。

『あのう。。。。 いかの皮は、キッチンペパーや ふきんを使って剥くといいですよ~』
 とアドバイス。

『なーるほど。。。 これは剥きやすくなった』と納得して作業もはかどります。

お野菜をにぎやかに、豪快に?きって火を通して味をつけ次々に出来上がります。
なかなかいい手つきです。

横では、さっさと器具を洗っていくお父さんもいます。
料理が終わった時は洗い物は食器だけ!
さすが段取りじょうず!!

あとは皆で会食。 皆幸せそうです。
食べる時も賑やかです。

楽しく食べるとなんでもおいしい!!おいしい!!
[PR]
by wakuka-san | 2009-05-30 21:45

こん平さん

 噺家が声としゃべりが不自由になったら。。。。
 どんなにつらかったか。。。。

 同じ多発性硬化症って聞いていたけど、 ついこの間まであんなに元気で
 大きな声で 『越後のこん平で~す!』ってまあるい笑顔で
 寄席を賑やかにさせていたのに。。。。

 無理したのかなあ~
 

 もう10年になります。 
 初めて『多発性硬化症』という病名を医師から告げられたとき
 なにも知らなかった。

 医師の説明は難しくて、はっきり分からなかった。
 MSキャビンというサイトに出会って
 何度もなんども読んで、初めて分かった自分の病。

 こん平さんを今日NHKのTVで拝見した。
 同じ病の人を励ますのだと。。。。

 つらい映像だった。。。。。
 ついつい頑張っちゃう人が 頑張りすぎて罹ってしまう。
 より重くなってしまうって、医師の説明を思い出した。
 こん平さん  人の期待に応えて頑張らなくていいのよ。
 
 10年経って ようやく自分のこころと身体が一緒に在る事が
 どんなに心地よく 楽しく そして楽なのか 分かり始めた。。。
 忙しすぎて、 いつの頃からかしら。。。。。 
 こころが 先に走っていた。
 こころが 身体を引っ張っていた。
 身体が悲鳴をあげていたのに
 こころが しらんぷりしていた。
 その結果です。。。私の場合は。。。。

 すこしづつ自分の身体にもやさしくなってあげようって
 思っています。
 病気ではありますが、
 元気なかあさんです。
 ニコニコ笑顔のかあさんです。

 こん平さん。 ゆっくりとお大事に。

 
[PR]
by wakuka-san | 2009-05-27 23:47
 お誘いをうけて楽しみにしていたイチゴ狩り。。。。
 60を過ぎてはじめて路地物のイチゴ狩りです。
 reikoさんの畑にでかけました。
 わ~い@@@@@@

 ほらっ! こんないちごがいっぱい成っています。
 
f0194533_14245880.jpg

 ばけつにたっぷりの水を持ってきてくださったので 
 イチゴをつみつみ
 しゃばしゃばってイチゴを洗って  ぱくっ!!
 おいし=!!

 しゃばしゃば ぱくっ!!
 しゃばしゃば ぱくっ!!

 いくつでも食べられます。  う~~~んしあわせ~~~~~!!

 こんなにたくさんのイチゴが実っています。
 
f0194533_14281164.jpg

 『全部とってネエ~』ってreikoさん。
 うれしくて 1つ1つ丁寧につみました。

ひとしきり食べて ちょっと回りを見渡すと

 
f0194533_14315661.jpg

    用水路がありました。大山の雪解け水が流れているそうです。
    長靴を通して冷たさを感じます。
    『この冷たい水が、おいしいお米をつくるのよ』
    なーるほど!
    水で遊んでいると 子どもに返ったような嬉しい気持ちになります。

 
f0194533_14323499.jpg

    水辺のちいさな花。
    名前を知らない花。 むかしは ここもコンクリートではなく土手。 
    めだか や こぶな くらいいたのかなあ?
    暗くなるまで遊びたい。 かなちゃんです。
    
 
f0194533_14331718.jpg

    reikoさんのはたけ 全体。
    たまねぎ、 じゃがいも、 ソラマメ、 トマト、 きゅうりなどたくさんうえてあります。
    草は全部手で抜くのよ=。って。
    大変ですが 農家1年生のreikoさんは燃えています。
    パチパチパチ!!

 
f0194533_1434119.jpg

    後ろをみたら大山が大きくその姿をみせています。
    ちょっと曇り空ですが 大山そのもの。
    手前の田んぼはreikoさんのご主人の田んぼ。 機械植えができないところは
    私がうえたのよー。 ほら曲がっているところ。
    はいはい。
    この景色を見ながら田植えもおわったと満足そうなreikoさん。

畑のよこに雑草地があったので 
『ここに庵をむすんで お天気の時は畑仕事  雨の時は大好きな読書』っていいな!
とかあさん。
『農家もたまだからいいのよ   これが仕事だったら 大変よ』とreikoさん。



楽しい時間と美味しいイチゴ お土産にそらまめ、大きなたまねぎ たくさんにありがとう!!
イチゴは早速ジャムに準備。  ソラマメは湯がいてマヨネーズでいただきました。

おいしかったよ~~~!!!

さあ~  かあさんのはたけも頑張ろう!!
[PR]
by wakuka-san | 2009-05-26 14:59

黒豆茶

 昨年末から黒豆をたくさん頂いていて、お正月にはたっぷりと食べたのですが、まだ残っていました。
 大好きなのですが、どうもお正月という気分がして使ってませんでした。
 娘のacoがお茶にするといいらしい。。。。
 ということで挑戦。

といっても、お皿に並べて
f0194533_13363380.jpg


チン! 香ばしい香りがしてきたらOK
f0194533_13382448.jpg


あまりに美味しそうなのでつまんでみたら、 ピン!ときました。
f0194533_13393640.jpg


五色マメのような黒豆になりました。
グラニュー糖とお水でカラメルシロップのように煮詰めていき、 途中で炒った黒豆をいれます。 
水分がなくなったら、飴が黒豆にからんだようになるので 少し冷ましてからキビ砂糖を
絡めてできあがり。。。
ちょっと硬いけど これが やめられないおいしさ!
黒豆が残っていたら是非お試しを!
ただし 歯には充分ご注意を。。。。

f0194533_13444415.jpg


お茶をだした出し殻黒豆でおなじようにやってみました。
すこし軟らかいけど できた!

やっぱり硬いほうがおいしい。
かわもはずれてしまう。

出し殻黒豆はもう1度チンして硬くしたほうがいいかも。。。
また次回やってみますね。

そうそう肝心のお茶ですが、 香ばしいかおりの真っ黒のお茶です。
健康のためなら飲めそうです。
はい。



 
[PR]
by wakuka-san | 2009-05-25 13:55

い・ち・ご

 reikoさんから届いたいちご。
 珍しい路地物。

 ハウスではなく畑で育てたいのよって聞いていました。
 子どもの頃は イチゴは5月のもの
 真冬のイチゴなんて、、、、

 ペンションオープンの頃だって クリスマスケーキに
 イチゴを飾りたくて 真里さんと2人で随分さがしたっけ。。。。

 今では1年中ありますよね。
 ケーキには嬉しいことですが。。。
 季節感がなくなりましたあ~


 さて いかがでしょう??
 お砂糖と牛乳をかけてみました。
 
f0194533_16582478.jpg

    輝いています。
    しっかりとしたいちごです。
 


 子どもの頃はこうして食べることが大好きでした。
 
f0194533_1724892.jpg

   お砂糖と牛乳をかけて スプーンでつぶして。。。。
   幼稚園から帰ったら、 毎日のようにたべていた 5月の母さん(かなちゃん)でした。
   想像つきます???
 
 無理やネエ。。。。 半世紀以上昔のことですもの。。。。
 子どもの頃を思い出す味でした。
 
[PR]
by wakuka-san | 2009-05-24 17:07

芍薬が咲きました。

 雨になりそう。。。。。
 なんだかこんな日にかぎって、芍薬は花を咲かせるような気がします。

 
f0194533_2013522.jpg


  可愛いピンクの花が咲きました。いつもよりは少し遅いかな?
  このところの大山は肌寒いくらい。
  毎日少しずつ蕾を膨らませてようやく花がひらきました。

 きょう1日は暑くなく寒くなく 外仕事にはぴったり。
 夏野菜を植えてからも草抜きや おおきくなりすぎた 木々の剪定などなど。
 ずっと外にいます。

 あっ  きびたきが飛んできた。 わっ おちそう。。。。
 ちょっとぶーちゃんのきびたき   おなかの黄色がとってもいい色。
 ビロードのようです。  

 はっ、 とまった。。。水木の枝

 あ~~ よかった。。。
 オーナーに聞いたら『きっと巣立ちの時なんやろう』って。。。
 そうか、 
 とびたったあかちゃんきびたきが、鳴いています。
 まるで 『おかあちゃ~ん おかあちゃ~ん』とかあさんきびたきを呼んでいるよう。

 ふふっ  甘ったれさん。


 チューリップや水仙の球根を抜いて大切に乾燥させて来年に備えます。
 いよいよパンジーも終わりに近づいて、 ベコニアに植え替えです。
 
 まだまだ外にいたい気分です。

 横では4人のペンキ屋さんたちが屋根の防腐剤を塗っています。
 『今日のペンキぬりは極楽です。  きもちいいーっ  です』って
 笑顔が似合うお兄さんたちです。

 でも今は雨。
 やっぱり。。。
 こんな日に咲くんだよね。 芍薬の花。。。。。
[PR]
by wakuka-san | 2009-05-23 20:24

植えました。夏野菜たち

 昨日夏野菜の苗を買いに農協に寄ってみました。  もう下の方では とっくに植えてしまっていて、もしかしたら『ないかも。。。。』とちょっぴり心配していましたが。。。。

 ありましたあ~!!
 早速ピーマン2種類、 トマト3種類、 ゴーヤを買い求めました。
 根元の太いしっかりした苗をえらびます。
 緑の色もチェックのしどころ。。。。 はい。 しっかりと。。。。


 今朝から畑の周りの草を抜いて 畝をくわでおこし、植えてやりました。
 添え木もいっしょにたててやりました。

 
f0194533_122932100.jpg


 向こうにみえる緑色はじゃがいもさんです。 春1番に植えましたが、なかなか大きくなりません。
 そっと抜いてみると、 おかあさんじゃがいものよこに、
 ラディッシュのような赤い可愛いじゃがいもさんが3つぶら下がっていました。 
 (アンデスという赤いじゃがいもの種類なんです)

 『ごめ~ん  はやかったねえ』とあわてて上戻しましたが、 おおきくなるかなあ~??

 たまねぎさんの後の畝がまだ残っています。
 他に何をうえようかなあ~??
 
 日当たりの悪いかあさんの畑なので、 日陰のほうが良く育つ野菜ってないかしら。。。。
[PR]
by wakuka-san | 2009-05-23 12:39
 1988年に第1回米子彫刻シンポジウムが開催されてから約20年。 
 2年に1回米子市の湊山公園で、プロの彫刻家が約1ヶ月の時間をかけて制作。
 作品は完成後米子市に寄贈されて町を飾ります。
 米子はいつも彫刻とともにあるのです。

 昨日から高島屋で、経済的な理由で中止されているこの素晴らしいイベントのために、
 記念の展示会がおこなわれています。

 早速たくさんの作品に会いにでかけました。

 懐かしい彫刻家の名前があります。
 作品を見れば 懐かしい彫刻家の顔がうかびます。

 
f0194533_16171384.jpg

 1994年の記念誌と2004年の記念誌です。

 
f0194533_16175475.jpg

  第1回のシンポジウム記念誌。 
  プロの作家の横で子ども達も石の彫刻に向いました。
  TOMOとAYAちゃんが小学校5年生で参加。
  夏休みの間、慣れない電車とバスに乗って湊山公園に1ヶ月通って挑戦しました。
  プロの制作を横に見ながら、時々教えてもらいながら、がんばりました。
  現在 TOMOは木工家に AYAちゃんは美術の先生となりました。

 
f0194533_16182239.jpg

   近田裕喜の作品 『光』

 
f0194533_16185452.jpg

   井田勝己の作品 『化石の街 no.3』

 オーナーが、作品と共にそのひととなりにほれ込んでいる作家の作品です。 
  
  米子の町に大きな芸術作品を残しています。

  大山に来られた時は、是非米子市にあるたくさんの作品にも出会ってください。
[PR]
by wakuka-san | 2009-05-22 16:46

わくわく母さんの今日


 朝からなんだか忙しい1日でした。
 早朝からパンを焼いたり
 お客様の朝食。
 ありがとうございましたあ~ とお送りして。。。
 
 ペンキ屋さん到着
 お仕事の準備を手伝って。。。。

 って思ってるとばあちゃんのケアマネさんが 『おはようございま~す』。
 ばあちゃんは元気なんですが、、、
 なんだかこのところいつものばあちゃんでない感じ。。。。
 躁状態なんです。
 なんだろうかあ~?って相談。  
 ケアマネさんが居てくださるから、助かっています。
 1人では2人のばあちゃんの介護はできないですもの。。。。

 あっという間にお昼。
 オーナーはYMCAに講義におでかけ
 TOMOは『ちょっと買い物』とでかけました。

 仕方ない1人でお昼ごはん
 新聞を読んで休憩していると 『どすん!!』と大きな音
 びっくりして外をみると
 あれーっ   ペンキ屋さんのお兄さんが  おちたあ~  屋根から。。。。

 えーっ えー えー   うそーっ!!

 ちょっと おたおたしてしまった母さんは  それでもすぐ外に出て
 『だいじょう~ぶ~??』

 『OK  OK  ズボン破れたけど大丈夫!!』 はあ~よかったあ~
 水で壁や屋根を洗い流しているので 滑ったのかなあ??
 1Fの屋根でよかったあ~

 2時には旅行雑誌の3代目お姉さんが 『こんにちわ~  じゃらんですう』
 GWのことやこれからの旅行の方向などアドバイスをしてくれました。
 今は旅行はネットから時代。
 苦手のPCにも強くならなくては!
 はあ~  大変。

 あっ と もう3時  ペンキ屋さんに3時のおやつ出さなくては。。。。

 
 今日は早めに切り上げたペンキ屋さん。 
 用事が終わった じゃらん のお姉さん。

 さて もう夕飯の準備時間

 電話
 でんわ
 でん
 で
 。
 。
 。

 
 そうそう昨日山椒の実を湯がいて水に晒していたんだっけ。。。
 佃煮にしようっと。。。(忙しい時に限って、、、、)

 
f0194533_20423057.jpg

  指で押してつぶれるくらいまでゆでる。 だいたい5分くらい。 
  でも山椒の完熟度によって違うので
  確かめて。 その後水にさらします。
  醤油 酒 みりんを同量用意して 山椒がひたひたになるくらいに入れて、 
  中火で煮込みます。
  水分がほぼなくなるくらいまで。

 
f0194533_20431643.jpg

  今日はこんな感じに出来上がりました。
  まだ若いできたての山椒の実を使ったので、辛さの少ない美味しい佃煮になりました。
 
  早速夕飯に。
  ご飯にたっぷり乗っけていただきました。

  たくさんをついつい食べ過ぎてしまうのが。。。。。欠点  はい。 

  夜は楽しみにしている 読書の時間。
  今は 素粒子の宴(HDポリツアー 南部陽一郎 著  工作舎) を読んでいます。
  やっぱり小説より好き  かな?

  明日は彫刻家の井田先生の作品を見に行く予定です。 楽しみ!!!
  
[PR]
by wakuka-san | 2009-05-21 21:12

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san