<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

明日あさってと大山町の文化祭です。
コーヒーショップをしたいのでクッキーを焼いて~って
お世話になっている弥生の風さんからたのまれました。
値段も安くしたいって・・・・

そこでお得意のブラウニーを
f0194533_2371244.jpg

   大きく天版全体で1枚焼き上げます。
   本当はチョコやアーモンドなどのナッツ類をいっぱいに入れるのですが、
   オレンジピールだけで白いブラウニー?
   このまま小さいケーキとしても美味しいです。
   でも今日は

f0194533_2310917.jpg

   クッキーの大きさにカットしてもう一度やきます。
   すると?
   おいしいクッキーになるのです。


午後から大急ぎで6枚の天版大のブラニーを焼いて
100人分のクッキーを焼きました。
弥生の風では、係りの方が待ってくれています。
文化祭に来た方は持って帰れるよう袋詰・・・・・
早くはやく・・・
気がせれますが、何しろ1枚焼くのに40分
全部で6枚分
カットしてもう15分焼きます。
全部で100人分

1人で大忙しのクッキーつくりでした。
みんな喜んでくれるとうれしいなあ~
[PR]
by wakuka-san | 2010-10-29 23:20

う~・・・・・さむっ!

ずっと雨模様でしたが、ついに初雪です。
寒いはずです。
f0194533_18271299.jpg

  大山の頂上は雲でみえませんが、
  △に見えるところは中の原スキー場の一番上、△と呼ばれているところです。
  米子の観測所からも肉眼でこの雪が観測できたら
  初冠雪。
  
  紅葉に雪景色・・・・
  それはそれはきれいな大山です。
  晴れたらいいのにね!
[PR]
by wakuka-san | 2010-10-27 18:36

以外に簡単!栗の甘露煮

毎年わくわく村で収穫できる栗は殆どが *栗ご飯*
今年は大きな栗をたくさんいただいたので、
栗のクリームスープで贅沢にいただきました。

おまけはやっぱり甘露煮!
渋皮むきはちょっと大変でしたが、
以外に簡単にできました。
f0194533_1261559.jpg

   沸騰したたっぷり目のお湯にお酢を少し加えて10分くらいそっと湯がきます。
   水にとって酢を洗いながします。
   くちなしの実をいれてひたひたの水と砂糖(栗の80%くらい)をいれそっと20分
   煮ます。そのまま1晩お休み・・・・
f0194533_1264936.jpg

   栗だけ消毒したびんにいれて、煮た汁にみりんをいれて(大匙3くらい)10分ほど
   煮詰めてから栗のびんに注ぎ、ぎゅっと蓋をしめてビンごと煮沸します。
   こうするとお正月まで充分にもちます。
f0194533_1273059.jpg

   ほらね。
   4つの小さいびんと大きなびん1個分ができました。
   今年はみりんが特別です。
   島根県の李白という酒造会社から仕入れました。
   きっと美味しく出来上がっていると思います。
   とにかくそっと そっと やさしく やさしく作ることが
   おいしい栗の甘露煮のポイントです。
   
   や・さ・し・く・  ねっ!!
[PR]
by wakuka-san | 2010-10-24 12:19
今年も実を付けました。
f0194533_1151315.jpg

戦後の食糧難の時代に小学校の先生だったオーナーのおじいちゃん。
今となっては、どこから移入したかわかりませんが、
子ども達に栄養のある美味しい果物を!
との思いで移入したらしい・・・・

甘くて、バナナとマンゴーをあわせたような、
ちょと癖のある果物です。
黄色い果肉です。

おじいちゃんを思い出しながら、一口。。。
種が殆どですが、 甘い!
お菓子など口に入らなかった子ども達がどんなによろこんだか・・・
目に見えるような気がします。

松江からの年配のお客様に食べていただきました。
「おいしい・・」って。

あくる朝、ポポの実を見つけてもって帰られました。
「種を植えて育ててみるかなあ~」

松江でも育って、実って、
オーナーのおじいちゃんのこと、伝わっていくのでしょうか?
[PR]
by wakuka-san | 2010-10-24 12:01
10月23、24日と鳥取市の近く、
船岡竹林公園でクラフトキャンプが開催されています。
オーナーとTOMOが参加出展しています。
         お近くの方は
         ぜひどうぞ!

クラフト関係と食品関係のお店が50店舗くらい出店しています。
オーナーは木工体験をしています。
子ども達や大人の方も
初めて木っ端に 電動ボール板 で穴をあけて
一輪挿しを作ります。
1本の木(木っ端でも)を大切に加工することで
新しい作品ができるって楽しいことですよね。
         ぜひ体験してください。

明日は午後4時まで・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2010-10-23 21:10

大変だったあ~

初めてちゃんとした畑(わくわく村のちいさな畑ではなく・・・)に植えた
さつまいも・・・・
今日こそは!
移植ごてとはさみをもって坊領銀座通りの畑へ

f0194533_1114338.jpg

   2,3日前にちょっと掘り返してみたのですが、、、
   さつまいもの葉っぱやつるばかりで「いも」はでてきません。

   「まんだ はやからーぜ」(まだ 早いだろうよ)
   と隣のはたけのおばさんの意見でしたが、
   そこは素人のかあさん、 新鮮なサツマイモの顔がみたくて
   芋ほりにチャレンジ!

   いやあ~ ところががってん!そんなに簡単には抜けないってこと
   知りませんでしたあ~

   じゃがいもさんはかれた茎を「えいしょっと」ってひっぱれば
   じゃがいもさんがごろごろとついて来てくれるのですが、
   さつまいもさんは葉っぱだけしかとれません。
   まずはさみで葉っぱと茎を切って土のなかから繋がっている太い茎を
   みつけだして、ゆっくりそろそろほりすすむと
   ありましたあ~!!
   ようやく赤いサツマイモ「み=つけ!」
f0194533_1184286.jpg

   畑の土にしっかりと護られてかわいいさつまいも ちゃん がいました!
   軍手をはずして、まわりの土を除きようやくゲット!!
   うれしい!!
   かわいいなあ~
   6月東京へ行く前に急いでうえたさつまいも
   マルチ(黒いビニール)をかけていないので
   もう草だらけ・・・
   でもこうして土の中で大きくなっていたんだね。

となりの畑のおばさんに見せようと思ったけどきょうはお留守。
いつも草1つ無くきれいな畑にしてかあさんを感心させているおばさんはたけ。
今日はダリヤがきれいに咲いていました。
カメラで1枚いただきました。
ありがとう!!

f0194533_11165615.jpg

それにしても以外に力仕事だったわあ~
おばさんがいらしたら、上手に抜く方法教えてもらったのになあ~~

今日は半分にしてまた頑張ることにします。
[PR]
by wakuka-san | 2010-10-17 11:23
10月の連休に「結婚記念日です!」のお客様がいらしてくださいました。
大切な記念日を大山登山とわくわく村で!と
たくさんのペンションの中からわくわく村に来てくださって
嬉しいうれしいオーナーとかあさんです。

結婚記念日1年目♪
写真にはないですが、まっしろなろうそくを1本たてて、
同宿のお客様皆様で「おめでとうございま~す!!」
f0194533_15391933.jpg

    マルキーズ模様のおめでとうケーキです。
    1年前の披露宴でのケーキカットを思い出していただきながら・・・
    みなさんが大きな拍手でお祝いしました。
     ・
     ・
     ・
    思いを込めて
     ・
     ・
     ・
    どうぞお幸せに!!
    
[PR]
by wakuka-san | 2010-10-12 15:50

修学旅行

松江市の養護学校から3人の生徒さんの修学旅行です。
クラスの友人達は広島へ
でも体力的に難しい3人の生徒さんは近場の大山へ。

わくわく村で木工体験とお昼ご飯をたべました。
f0194533_23353866.jpg

    アクリル絵の具といろんな葉っぱを用意しました。
f0194533_23374350.jpg

    オーナーが用意した栗の木に、アクリル絵の具をいっぱいつけた葉っぱで
    模様をつけました。
f0194533_23422763.jpg

    時計のムーヴメントを取り付けて、はい。完成です。
    それぞれに雰囲気があって、とてもステキ!
    きっと修学旅行の思い出とともに時を刻んでくれることでしょう。

f0194533_2341096.jpg

    生徒さんの食事はペースト食です。
    1つ1つ丁寧にミキサーにかけ、裏ごしします。
    材料や調味料なども全て先生にお知らせします。
    どのお皿には何が入っているかもお知らせします。
    先生達が声をかけながら食事をしました。


生徒さんにとっては最初で最後の修学旅行になるかも知れません。
オーナーもかあさんも先生達もみんな一生懸命です。
少しでも楽しい時間に・・・・・と。


小雨のなか学校のバスで帰途につきました。
生徒さんのかわいい声やきれいに澄んだ瞳。
そして優しい先生たち・・・・
嬉しい想いとちょっぴり淋しい想いがわくわく村に残りました。

♪そのままでいい~♪
歌うマサ君の声がこころに響きます。

♪そのままでいい~♪
[PR]
by wakuka-san | 2010-10-11 23:56

1年ぶりでした。

あのマサ君がわくわく村に帰ってきました。
TOMOに頼んでいたギターが出来上がったのです。
f0194533_2258269.jpg

お土産のとっても美味しいケーキを頂きながら、
ひさしぶりのお喋りとギター談義に花が咲きました。

マサ君とTOMO・・・・
2つの輝く☆を見たような気がします。
音楽人としてのマサ君。
2枚目のCDにはこころや身体をゆさぶる素晴らしい曲がいっぱい!!
音楽好きのかあさんのこころも大きく揺さぶりました。
旅をとおしてたくさん経験したことが
マサ君の音楽を大きく深く広くしています。
 「親愛なる母上様」ー奥野勝利(ユートピアストリート)
  <アマゾンからも販売されています>

そしてTOMO。
1つ1つ試行錯誤しながら、独学でギター作り。
ギターへのあつい想いが形になっていきます。
想いはとどまる事無く続きます。
形から音へ・・・・

TOMOが一生懸命作り上げたギターがマサ君の手に。
コンサートではマサ君の仲間の佳代ちゃんが
ギターを使って歌うそうです。
なんだか・・・・
とっても楽しみな未来をプレゼントされた気がします。
かあさんはわくわくするようなうれしい気持ちでいます。


2つの☆☆  かあさんの2つの☆☆

takaramono!!
[PR]
by wakuka-san | 2010-10-10 23:39

く~りごはん 栗ご飯♪

朝1番に庭にでて栗ひろい・・・
今日は片手いっぱいほど収穫できました。
早速水に漬けておきます。
 (虫くいの栗は浮いてきます。皮は軟らかくなります)
f0194533_22153375.jpg

  ようやく200g。
  栗ご飯!にしようっと!!
f0194533_2217075.jpg

  ほんとは倍ほど栗があるといいのだけど・・・
  ま、いいかあ~
  はつものだもの・・・・
 作り方
  5合のお米と200gばかりの栗(あれば400gあると贅沢に栗が食べられます。)
  塩が小さじ2 お酒が大さじ2を用意。
  いつものようにご飯を炊く水加減に皮をむいた栗と塩お酒をいれて
  普通に炊きます。
  素朴ですが、栗のおいしさを味わうには、これが1番!

栗ご飯! なんだか嬉しい栗ご飯。
みんなですこしづつ分け合って、西向いて(東だったかな?)笑いました。

あはははhhhhh・・・・
これで長生き~。   は~い。
[PR]
by wakuka-san | 2010-10-03 22:32

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san