<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年も・・

 お正月の準備がはじまりました。

 これだけはずっと作り続けてきました。
 お祝い3品とお煮しめ。

 今日はTOKOがお得意のたつくりを
 かあさんが丹波の黒豆を
  
f0194533_21253148.jpg

     いつものように丹波の黒豆です。
     なんといっても美味しくふっくらとできあがります。
     でも・・・・・今年は   あれっ?  おかしいなあ??
     お砂糖の量を間違えたかな?
     ちょっとしわが・・・・・
     ま、いいか。 しわも・・・ということで一件落着!
     
 かずのこは薄い出し汁に漬け込みました。

 夜にはTOMOとTOKOとかあさん3人でお煮しめの材料を
 準備しました。 あした煮込んでおいしいお煮しめにしましょう。
 1年締めくくりのお煮しめです。
 新しい年へ繋がりますように。


 
[PR]
by wakuka-san | 2010-12-30 21:37
朝からの雪で
 
f0194533_21452847.jpg

     12月24日 ホワイトクリスマスになりました。

 
f0194533_21464612.jpg

     今年のかあさんのクリスマスケーキです。
     甘さを控えたシンプルな味。
     みんな大好きです。

 
f0194533_21485517.jpg

     SHO君とうさんから頂いたケーキも登場です。
     ろうそくの明かりがクリスマスの雰囲気をもりあげてくれます。
     とっても美味しかったです。

 
f0194533_21523585.jpg

     楽しみなプレゼントタイム。
     今年もちーちゃんとすすめしんたろう君が工夫をこらして用意。
     「はい 女子①番 さ~ん」 「次は男子③番さ~ん」と男女わけ。
     呼ばれたおじさんおばさん達もなんだか嬉しそう・・・・・
     かあさんも 嬉しい 女子の10番。  ふふっ 女子だってえ~


今年は娘達が参加できなかったけれど、6家族があつまってご馳走やケーキ
そして何よりも大きくなった子どもたちの笑顔にあえて嬉しいうれしい
クリスマスでした。
来年もまたみんな元気で揃うことができますように。
楽しみにまっていますよ~~!!


おまけはお気に入りの島根県立美術館。
26日が「日本伝統工芸展」の最終日です。
雪の中をでかけました。
f0194533_2224253.jpg

  美術館の庭にあるうさぎの彫刻です。
  来年の干支のうさぎは、
  「縁結びスポット」として人気を集めています。
  いい御縁がありますように・・・・・・・


**もう1つ嬉しいこと
まめぶーが退院しました。ますます良くのみ離乳食もすすんで
元気いっぱいと報告がありました。
オーナーにもかあさんにも大きなクリスマスプレゼントになりました。**   
[PR]
by wakuka-san | 2010-12-26 22:09

はやぶさのように

 明日からは雪の予報の大山へ帰ってきました。
 まめぶーがたいへん!と大急ぎで東京へ出かけていました。

 順天堂病院へ入院したまめぶーは治療が早かったので
 回復も早く、若いとうさんかあさんはもちろんのこと、
 東京じじばばやかあさん そして大山で電話をまっていたオーナーも
 ほっとしているところです。

 あかちゃんから5,6歳までのこどもにまれに発症する
 川崎病(川崎先生が見つけられた病気です)との診断でした。
 完全に川崎病だったかどうかまだ解りませんが、
 順天堂病院の先生の早い決断で治療が開始されました。

 昨日外泊が許され、このあと血液検査のため再入院しますが、
 炎症反応の数値が下がっていれば退院のはこびになるそうです。
 
 まめぶーは元気でおっぱいも良くのみ、かあさんにあそんでよ~と
 お話してとってもかわいいです。
 ぶーぶーってお口をならしていたので「歯がはえるんじゃないの?」て
 はなしていたら、どうもかわいい歯がでてきそう。
 ますますかわいくなることでしょう。

 はやぶさのように元気に帰ってきてね。
 ほらかあさんがおんぶひもに縫い付けたジャクサ公認のワッペンが
 マメブーをまっていますよ。
 
f0194533_2184425.jpg

      まだ入院中、おかあさんにぴったりです。
 
f0194533_21102567.jpg

      ジャクサ公認 はやぶさのワッペン
[PR]
by wakuka-san | 2010-12-23 21:16
 孫のまめぶー
 11日には大山じいじやばあばの所へ遊びに来るはずだったのですが、
 出発前日の突然の発熱。『延期するわ~』と・・・

 それからまめぶーの熱が下がらず、新米のとうさんとかあさんは
 あちこちの病院や先生のところ電話をしたり診察をうけたり・・
 『あかちゃんの熱はそれくらいは出るので、様子みてください』の返事ばかり。
 

 東京ばあばが心配して近くの先生の所へ出かける途中、お友達に出会って、
 事情を話したら『いい先生がいるから』とのこと。
 早速診察を受けてすぐに順天堂病院へ入院が決まり心配しつつも
 ちょっとほっとしました。

 聞きつけたかあさんも飛んできたわけです。

 治療がすぐに始まって、薬が効いて熱も下がり、笑顔も見られるようになって、
 明日は外泊が許されました。金曜日にはもう1度帰って検査をして、
 問題なければ退院です。

 やれやれ、ひとまず安心しました。
 東京ばあばが『やっぱり友人を大切に良く生きてることが大事。
 いい先生を教えてもらってほんとによかった』と。
 なるほどそのとおり!
 感謝感謝です。

 明日には大山へ帰ります。
 まめぶーの回復を祈ってはやぶさのワッペンをおんぶひもに
 縫い付けました。

 1日も早く元気になってね!!
 暖かくなったら、大山にも遊びにきてよ。まってるからね~~~!!
[PR]
by wakuka-san | 2010-12-21 23:05

続けています。

今年6月、娘に薦められて始めた「計るだけダイエット」
NHKの「ためしてがってん!」で放送された、あのダイエット・・・

f0194533_1001951.jpg

   比べやすいので3ヶ月間は1枚の用紙に色違いで書きました。
   小さな言い訳欄があるのですが、毎日のちょっとしたことを
   書き綴っていたら、それが週間になって続けることができました。
   8月の今日は?とか
   10月のこの日は?がすぐにわかって
   その日がよみがえります。
   これ ちょっと楽しい・・・・

ついに3枚目の用紙に突入です。
さて効果のほどは??
6月出発のころより約4KG減となりました。
うふふふhhhh・・・・

始めたころより折れ線グラフの右下がりはだんだん少なくなって
きていますが、右上がりにならないようゆっくり元体重へ
戻していけたら・・・・
って
期待だけはいっぱいです。

これからはお炬燵で動きたくな~い。
あらら・・ 要注意 要注意です。
はい。」
[PR]
by wakuka-san | 2010-12-14 10:12

白馬~富山~小松市へ

f0194533_1619480.jpg

         井波彫刻総合会館の前の大きな七福神(木製)
井波彫刻総合会館の彫刻といえば
なんと言っても欄間が有名です。

欄間は日本建築の代表的な装飾です。
数センチの板の厚みのなかに彫られた彫刻は松や桜
菊 ぼたん、動物などまるで日本画をみるようです。

しかも欄間の両面は関係がありながら違った模様で
どちらの部屋からも完全な姿で見ることが出来ます。

「すごい すごい」と感激しながら、ちょっと興奮ぎみで
すみからすみまで眺めこんでしまいました。

オーナーに「さあ いい加減にしないと・・・遅くなるから・・・」
といわれてちょっと心残りでしたが、小松市へ。。。


3年前に鳥取で個展を開かれた
九谷焼の山口義博さん(九谷九思恩窯)をお訪ねしました。
小松市の閑静な住宅街に窯元がありました。
久しぶりの懐かしい再会でした。

お仕事場を見せていただいたあと、
お部屋で作品の数々も見せていただきました。
伝統的な九谷焼の模様や色のほかに新しい模様や色があって
新しい九谷焼を追求されている姿が印象的でした。

来年にはまた鳥取で個展を開く予定とか。。。
今から楽しみにしています。


オーナーとかあさんの想い出に残る旅行でした。
日常から離れて2人の時間をもてたこと、
念願の無言館をはじめたくさんの美術館を訪ねることができたこと、
懐かしい方々にお目にかかれたこと、贅沢な時間をいただきました。

さあ~、冬シーズンに向かって準備じゅんび。
忙しい毎日にもどりました。

わくわくかあさ~~ん  出番ですよ~~~~
[PR]
by wakuka-san | 2010-12-09 16:50

白馬から富山へ

前回も訪ねた漆芸の高橋節郎美術館。
閉館時間の30分前に入館。受付のお嬢さん方の
「ごゆっくり どうそ」の優しい言葉に嬉しくて・・・・

漆黒のバックに色漆、金彩、螺鈿。
息を呑む美しさです。
f0194533_12411436.jpg

        高橋節郎作  化石の森 開墾林

夕暮れの美術館から望む信濃富士?の美しい姿。
山崎豊子「大地の子」に書かれた信濃富士でしょうか?
小さな美術館ですが、大きな印象を残した作品の数々でした。


白馬の美術館を堪能しました。
翌日、ペンション樹里家のオーナーご夫婦の暖かなもてなしに
感謝しながら、富山県糸魚川市に向ってフォッサマグナに添って
山を下りていきました。

前回見逃した富山県の県立美術館を訪ねました。
f0194533_12571427.jpg

        富山県立美術館
木の椅子の名品の展示。
しかも直接座ることができて、椅子のすわりごこちを知ることができました。
他に企画展がありミロやピカソ、など良く知った画家たちや
ジャコメッティなどの彫刻の展示があり楽しみました。

富山のます寿司をお昼に頂いて
井波市の彫刻を見に行くことになりました。
 
f0194533_1394349.jpg

ICからは少し時間がかかりましたが、
なんといっても彫刻の素晴らしさ!!
木彫工芸のわざの素晴らしさに感激!!
わずか数センチの厚みのなかに、あつみに制限されない花々。
飛び出してくる木々。動き出しそうな動物たち。

あ~~ かあさんの彫刻なんて・・・・・
問題外  はあ~~~
いやいや、もっともっと彫らなくては!!と反省  ただ反省です。
工芸の世界の粋を極めた作品に頭から雷に打たれたようです。
木彫に魅了されたかあさんです。

日本海を右に見ながら小松市へ。
明日は九谷焼の窯元にお目にかかる予定です。

つづく・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2010-12-08 13:16

白馬 no3

今日は日本ペンション協会の理事会と総会が 白馬の林ペンションで
開かれました。(オーナー出席)

本来は全国から加盟のペンションが集まるのですが、
昨今の不景気や師走の忙しさや遠方という事情もあってか
出席のオーナーはいくぶん少なかったようです。
厳しいなかにも今後の方針がしっかりと話し合われたそうです。
  日本ペンション協会のHPへどうぞ!

かあさんは別行動。
ペンション樹里家のオーナーと周辺のスキー場やペンション村を見学。
そして何よりも北アルプスの素晴らしい景観に酔いました。
f0194533_13542628.jpg

    あまりに感動して八方スキージ場や白馬五竜のスキー場の写真は撮れなくて
    途中の雪をかぶったアルプスの1部です。
    お天気に恵まれ、青い空と真っ白な山々、雄大なスキー場、
    紅葉が残る手前の山々、
    澄んだ空気とあたたかな人の営み。
    元気をもらいました。
    案内役をかってくれたペンション樹里家のオーナー ありがとう!!

早目にペンションに戻ったかあさんは、
持ち込んだ本を読みながらいつの間にか夢の中。
ラフマニノフのピアノコンチェルトno2 聞えてくるようでした。
(「さよなら ラフマニノフ」  衝動借り?の本でしたが、面白かったです。)

明日は白馬をたって日本海側へ、
フォッサマグナ?懐かしい言葉とともに
日本海まではわずか1時間ほど・・・らしい・・・・

つづく・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2010-12-07 14:21

白馬 no2

ずっとやり残していたこと、
無言館を訪ねることができて、なんと言っていいでしょうか?
少しほっとした気持ちでした。

画学生も含めて、おおくの命を失ったあの戦争の事実に
踏みとどまり、こころに留めなくては・・・・・


夕方、ぐっと冷え込んだ雪の白馬へ到着しました。
ペンション樹里家です。
f0194533_1151404.jpg

   オーナーは中学生時代の同級生。
   ちょっとシャイな野球部。
   担任の先生が野球部の顧問だったので、なぜか野球部が多かったような気がします。
   ま、かあさんもおかっぱ頭のセーラー服、赤い2本ライン。
   当時流行のテニス部(もっともこれは落ちこぼれました)と音楽部(ピアノ)に所属。
   古い木造校舎の中を元気に楽しんでいたのです。(ふふっ!)

   久しぶりに会ったとたんにあのころの気分?
   いっぱいいっぱいお喋りに花が咲きました。
f0194533_11594953.jpg

   樹里家の夕食です。
   たくさんのご馳走でお腹がいっぱいです。
f0194533_12482892.jpg

   朝食です。朝からご馳走で・・・・
   しっかり頂いて、 帰ったら体重計の針が・・・・・(こわい~)
   

今日は碌山美術館がお目当てです。
古いレンガ作りの教会のような建物。 小さいお部屋にいっぱいの
彫刻が並んでいました。
人体彫刻はどれも迫力があり、空間を占めるホルムの素晴らしさに
オーナーと「う~~ん  すごい!!」うなってしまいました。
別館には有名な彫刻家や画家の作品もあって
どの作品も向う作者の迫力に圧倒されるかあさん達でした。
 
f0194533_1315184.jpg
 
     今回たずねた美術館のポスターカードです。
     気にいったカードを選ぶのも楽しみの1つです。

いわさきちひろの美術館にも立ち寄りました。
f0194533_1362011.jpg
  
     絵本のかわいい挿絵でおなじみの いわさきちひろ
     原画といっしょにたくさんの児童書が所蔵されていて
     1日ゆっくり本を読んでいたいほど・・・・


ペンション樹里家への帰り道、地元の温泉に入って疲れがとれました。

明日はオーナーは日本ペンション協会の理事会と総会です。
母さんはゆっくりします。

明日へつづく・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2010-12-06 13:16
初冬の白馬へ。
ペンション協会の総会が一番の目的でしたが、
かあさんは前回5年前に残した無言館を訪ねることが
大きな目的でした。

f0194533_14424084.jpg

    上田市をはるかに望む小高い丘に立てられた小さな美術館
    コンクリートの打ちっぱなし。 教会にように十字架の形。
    館内は静かでした。 みなさん絵と作者の説明を食い入るように読んでいます。
    ハンカチで目頭をおさえる方もありました。

    あの戦争で若い命を失った、画学生達の絵や彫刻が展示されています。
    「確かに僕は存在しているのです」自画像の目はかあさんの胸に迫ります。

    1人1人に手を合わせながら語り続けました。
    かあさんが出来る謝罪と感謝と鎮魂の形でした。

    2号館の天井には、希望に満ちた画学生たちのクロッキーやデッサン、
    絵などがアーチ型に展示されていました。
    戦争にはまだ少し時間があったのかも知れません。
    画学生として未来にたくさんの夢や希望があったことや、
    若々しいパワーを感じることができました。
    ほんの少しあたたかな気持ちになりました。

    外は初冬には珍しいあたたかさでした。
    優しい日差しの中 歩いて20分ほどのデッサン館へ。
    ・ 
    ・
    ・

信濃デッサン館です。
夭折した芸術家達の作品が集められています。
ここは訪ねる人が少なくて、残念です。
小さな美術館は、作品の多くが身近に感じられて、かあさんのお気に入りです。
ゆっくりと見ることができました。
館内のコーヒーショップは撒きストーブの準備をしていました。
ここの窓から見える上田市の景色もすばらしさも、
無言館、デッサン館の館長 窪島誠一郎氏 の想いなのでしょう。
f0194533_1555696.jpg



この日は他に長野市の東山魁夷の美術館と善光寺におまいりしました。
f0194533_152021100.jpg

   牛にひかれて善光寺参りの 「善光寺」さんです。
   夕方でしたが、たくさんの善男善女のおまいりで、賑わっていました。


日が暮れるににしたがって気温が下がり
白馬五竜のペンション樹里家へ着く頃は 雪。
5年ぶりに中学生時代の同級生のペンションへ到着。
あたたかな笑顔とお部屋がまっていました。
おいしいご馳走もまっていました。

明日から、ここを基点に安曇野の美術館めぐりをします。

あしたへ続く・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2010-12-05 15:41

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san