<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 電話が通じなくてずっと心配していたのですが、
 やっと通じました。
  「みんな無事です。 凄い地震だったけど大丈夫だった」って・・・・

 良かったあ~~~!!!
 ほんとにほっとしました。
 ガスはまだだけど、水道も出るし、電気も通ったって・・・・・

 30年以上も前の仙台の地震の時には一緒に頑張って
 大変な時期を助け合って乗り越えた仲間です。
 きっと大丈夫!と思いながらも、
 声を聴くまでは心配でたまりませんでした。

 あの地震の時 「お宅は小さいこどもさんがいるから」と
 大切なお水をやかんにいれて届けてくださった優しいみんな。
 どうか被害にめげずにいてください。

 まだまだ行方不明の方々や亡くなられたたくさんの尊い命を
 思うとてばなしで喜ぶこと できません。
 どうかどうかと祈るばかりです。
 ・・・・・・・・
 ・・・・・・

 
[PR]
by wakuka-san | 2011-03-25 21:19
 米子では震災後真っ先に支援物資の募集をかけたら
 わずか10分でたくさんの物資が集まり、
 集積所の付近は大渋滞だったとか。。。。
 3日間の募集の予定が1日で終了してしまいました。

 仙台生まれのTOMOが大急ぎで友人達にもメールして集めた
 支援物資は自宅待機に。。。

 そのご鳥取県でも支援物資を集めることが解って
 1部ペンションで使わない毛布も洗濯して持っていこうと
 いつもお世話になっている大山町の洗濯屋さんにTEL。

 「震災の支援物資として送るから。。。」といったら
 洗濯屋の若社長が
 「こんな時ですから、洗濯代金はうちが持ちます」って!!

 若社長のこの言葉
 嬉しかった!!
 大雪の日も、暑い太陽の日もいつもシーツやマクラカバーなどの
 洗濯物を集配してくれる この若社長。
 まだ小学生のころ お父さん社長と一緒に回ってきてくれていた
 あの子(ごめんね)なんです。
 
 小さな時を思い出してほんとに嬉しくなります。
 ありがとう!! 洗濯屋さん!! 若社長!!
 冷たい床にこの毛布を敷いてください。
 新品ではないけど大きいサイズの毛布です。

 すこしでもあたたかさ 届いてほしい!!
 
 
[PR]
by wakuka-san | 2011-03-23 23:38

ようやく始まりました。

鳥取県でもようやく援助物資の受付がはじまりました。
大山町では、みくりやの大山町本庁総務課で取り扱ってくれます。
援助物資は7品目のみ。

1、洗濯済みか新しい毛布
2、水(500cc または2L)
3、赤ちゃんのミルク
4、赤ちゃんのおしめ
5、大人用のおしめ
6、カップめんなど日持ちがして簡単に食べられる食品
7、水以外の飲料水(500ccまたは2L)

詳しくは大山町本庁総務課(0859-54-5201)へお問い合わせください。


毎日報道される被災された方々の様子を見るたびに、
なんとか一刻でも早くお届けしたいと祈るおもいでした。
ようやく輸送ができるようになったとかで
受付がはじまりました。
いまいまの生活に少しでも間に合いますように。。。。

こらからもこころを寄せて応援させていただきたい思っています。


仙台の郊外に住まいしていたころ、お世話になった皆様!
どうかご無事でありますように・・・・・
早く声を聞きたい・・・・・
・・・・・
・・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2011-03-18 10:49

バックシャンも可愛い?

f0194533_23224922.jpg

 はい。僕のバックシャンどう?
 とばかりかあさん手縫いのパンツをはいて振り返ってくれました。
 元気いっぱいの まめぶーです。
 (まだゴムを結んでいません。あ~ ちょっと後ろが短いかなあ・・・)

f0194533_23245520.jpg

  おそろいのスタイとパンツ
f0194533_23253393.jpg

  わんこの足模様のスタイとパンツ

 赤が似合うかな? akoかあさんが写真をおくってくれたので
 がぜんやる気をおこしているかあさんです。
 うんうん  がんばるぞ!!
[PR]
by wakuka-san | 2011-03-14 23:31

嬉しかった熱いお茶。

様子がわからず心配していた横浜在のTOKO。
今日は元気そうな電話がありました。

地震の日は職場から先輩の家まで歩くと言う・・・・
え~っ!!

途中一時開通した地下鉄に乗ったけど結局は歩き続けて
先輩のマンションについたのは午前1時45分。
かれこれ7時間以上かかって都内を移動したことに・・・

マンションの入り口で1人の婦人が声をかけてくれたそうです。

「歩いてこられましたか?」
「ハイ。職場から・・・」とこたえると
「それは大変でしたね。 お疲れ様でした。私も今歩いて帰ってくる人を待っています」と
熱いお茶とおせんべいを「これをどうぞ」と優しい声でいただいたそうです。

「もう 感動したよ! 嬉しくてうれしくて・・・
こころも身体も暖まって、長い時間歩き続けた疲れを忘れたよ」って。

ほんとうにありがとうございます。TOKOがどんなにか嬉しかったことか
わかります。いただいた優しいおこころを忘れることはないでしょう。

良かったね!! かあさんにも嬉しい出来事でした。
[PR]
by wakuka-san | 2011-03-14 21:16

しっかりと毎日を。

こんな時だからこそ、しっかりと毎日を生活して
そのことで支えよう!!
かあさんのできることで支えよう!!

中国電力ではあるけれど、不測の場合を想定して節電。
公的な募金活動への出来る限りの寄付。
毛布やカップラーメン、水などの支援物資の整理。
 (要請があったらすぐに提出する)
できることがあるか?いつでもアンテナをはって情報をキャッチする。

そして自分自身の生活をしっかりと滞りなくすごす。

安否のわからない仙台の大切な友人達の情報入手のため
努力します。

はい。
[PR]
by wakuka-san | 2011-03-14 10:08
 大変です。心からのお見舞いを申し上げます。

 私達の第2のふるさと・・・ 仙台・・・・
 どうなっているのでしょうか?
 大好きなお友だちの家族は?
 電話も繋がりません。
 心配でなりません。

 どうか無事でいますように。
 祈っています。

 171にもメッセージがありません。
 こちらからのメッセージもまだ受け付けてくれません。
 現地優先です。もっともですが・・・・

 東京に住む子ども達にはようやく連絡がとれて
 みなそれぞれに大丈夫!とのこと
 ほっとした朝です。

 太平洋側の皆様、他おおくの被災者の皆様の無事と
 これからの復興をお祈りしています。
 応援したいと思っています。
 
 ・・・・・・

 負けないで・・・・・・

 ・・・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2011-03-12 11:20

手縫いに夢中です。

たくさんのジャージプリントの生地をいただきました。
「オーナーのウエスに使ってください」って。

でも・・・
あまりにかわいいプリント。
思いついて孫のハルウやまめぶーのスタイにならないかしら?って
PCから型紙をダウンロード
早速手縫いではじめました。

まだ寒いのでおこたつに入って
ちくちくと・・・

ほらっ!なんてかわいい~っ!!
f0194533_147541.jpg

   ハルウのはフリルをいっぱいつけてみました。
   手縫いなのでちょっと大変でしたが、出来上がりは上々?
   かわいくて嬉しくなります。
   パンツは大きめ、たっぷりです。
   まめぶーのはすこし小さめ、ブルーもかわいいけど
   わんこの足あとプリントもかわいい


ベッドの上にならべてオーナーと
 「あはははhh・・・  かわいいねえ~~」ってにっこにこです。
もう少しスタイを縫ったらそれぞれに送ってあげたいと思っています。
似合うかなあ~~~????
[PR]
by wakuka-san | 2011-03-10 14:15

春の陽射し

寒のもどりから1夜あけて
青い空、白い雪 わくわく村の赤い屋根がとっても綺麗・・・

お日様にっこにこの朝。
やっぱり嬉しくなります。
f0194533_10202987.jpg


道路の雪はすっかり溶けていますが、わくわく村のまわりは
まだまだ雪の中。
お日様がまぶしい!!

おっと要注意!
春の日焼けは美魔女???のかあさんには厳禁で~す。 (ええ~っ???・・・)
[PR]
by wakuka-san | 2011-03-05 10:25

雪のひなまつり

 ほっとする2月のあたたかさにすっかり春の気分でしたが、
 昨日から寒のもどり・・・・

 お雛様は雪の中となりました。
 
f0194533_1012837.jpg

    お化粧したように真っ白になりました。
    寒くなければいいのになあ~

 
f0194533_10134728.jpg

    大雪で倒れてしまったフェンス。
    春になったら新しくしましょう。
    かあさんのお気に入りのブルーベリーの木や、
    どうだんつつじ
    奈良公園から拾ってきたどんぐりさんの実生の木
    紫陽花やユスラウメ
    などなど
    まだまだ雪の下
    雪の前に植えたたまねぎさん
    パンジーや水仙
    どうしているでしょうか~
    早くあいたいね~
 
[PR]
by wakuka-san | 2011-03-03 10:18

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san