<   2011年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ギリシャから・・・

TOKOのメールが届きました。
日本では殆ど報道されなくて、残念ですが、
2011スペシャルオリンピックス夏季世界大会アテネが開催して
3日目です。

被災地から参加しているアスリートもいます。
みんな頑張っています。

昨日はギリシャのデモが暴動になってしまって
大変だったとか・・・・
(日付けはちがうかも??時差があるので難しい・・・)

社会情勢が落ちつかない中、事務局のTOKOは大忙しらしい・・・
それでも開会式前には
アテネの神殿に見物にでかけたそうです。
f0194533_1554993.jpg

青い空に白い神殿がいかにもギリシャをおもわせます。

7月5日まで・・・・
遠い日本から応援を送ります!!
[PR]
by wakuka-san | 2011-06-29 16:01
って持ち込まれたのは、懐かしい糸くり機です。
f0194533_2133322.jpg


子どものころ、三徳山のふもとの村にあった祖父母の家。
台所の天井にぶら下がっていた 糸くり機。
(なんであんなところにあったのだろう??)
何となく覚えていました。

『紙で糸を作るので、蔵から出してみたけど、どうもいけんだあ~  なおらんかえ?』
とTOMOに修理の依頼がありました。

さて・・・・
どうしたらいいのか?
TOMOは
いろいろ調べているようでした。

丁寧に部品をはずして、新しくくさびを差し込んで
細かいところを調整して
ようやくスムーズにまわるようになりました。

まわる部分は竹でできています。
土台は杉の木です。

何年も使い込まれた物にしかかもし出せない
なんとも言えない趣があります。

糸くり機をくりくりまわしながら糸をつむいでいるおばあちゃん・・・・
その姿を想像しながら、
なつかしい気持ちでいっぱいになりました。
[PR]
by wakuka-san | 2011-06-28 21:49
現地時間6月25日。
いよいよ開幕です。
こちらからご覧下さい。

鳥取県米子市からも北京世界大会に続いて2人目の参加です。
女子水泳です。
応援してください~~!!
[PR]
by wakuka-san | 2011-06-26 13:14

いらっしゃ~い。

 今年は食堂の窓の網戸から。。。。
 
 『おっ! のこぎりやな!!』
 『6cmはあるな!』って例のごとくオーナーのうれしそうな声。
 
 早速きゅうりに蜂蜜をサービスしておもてなし。
 
f0194533_12521580.jpg

 お~~~ かっこいいなあ~~
 しばらくは鑑賞?させてもらって
 そのまま外に。


 元気で飛び立ってね。 またおいでよ~~<<<<
[PR]
by wakuka-san | 2011-06-26 12:55

紫陽花の咲いた日

 6月の庭には紫陽花が似合います。
 今年は虫達に見逃された紫陽花の蕾がようやくひらきはじめました。
f0194533_12271529.jpg

 
f0194533_12275716.jpg


f0194533_12284257.jpg

                 るりちゃんにもらった変り品種の紫陽花。
                 早々とさいて花瓶にさしました。

 紫陽花のまわりには
  
f0194533_12324974.jpg

                  かあさんの畑ミニトマト
                  下のほうでようやく色づいてきました。
 
f0194533_12341472.jpg

                  ブルーベリーも実をつけています。
                  夏の終わりには紫色に染まって美味しくなるよ。
 
f0194533_12354945.jpg

                  上には栗の花。
                  いつみても、これがあのイガにつつまれた栗になるって 不思議!
 
f0194533_12374975.jpg

                  ちいさな畑の収穫は、ちいさなたまねぎとピーマン、
                  インゲンとユスラウメ・・・・
                  もう少し栗さんたちが遠慮してくれたら、お日様もあたって
                  きゅうり、とまとも大きくなるんだけど・・・・
                  あともう少しのアンデスジャガイモさんに頑張ってもらいましょう。

                  そうそう、昨日のじゃがいも君たち、
                  芽かきをして植えました。やっぱり・・・・
                 
[PR]
by wakuka-san | 2011-06-26 12:47

気が付くと・・・

 わあ~ これなに??

 あまりにちいさくて忘れられていた、バケツのなかのじゃがいも君たち。
 
f0194533_14325548.jpg

 気が付いたら、ぜ~んぶ 芽が出て・・・・
 芽の長さは30cm以上あります。
 びっくりです。

 さあ~て~
 どうしましょうかあ~???
 アンデスジャガイモさんの時も芽が出てしまってびっくりしましたが
 それでも10cmほどでしたから、そのまま植えました。
 『芽かきしないと・・・』って農家のおばさんから笑われてしまいましたが・・・・

 今回は芽を欠かないと無理ですねえ・・・・・

 それにしても小さいし・・・
 う~~~~ん
[PR]
by wakuka-san | 2011-06-25 14:38
オーナーの姉さん夫婦が滋賀県から大山町へ
引っ越して10ヶ月あまり・・・・

新しく建てた家が完成しました。
そこで
まずはばあちゃんに見てもらったら!と
ばあちゃんを連れて行くことに。

f0194533_16324521.jpg

娘である姉のことも、ご主人である兄のことも
もうすっかりわすれてしまったばあちゃんです。

でも、『はじめてやなあ~ こんなに集まるのは・・・・』って
おしゃべりも嬉しそう。
やっぱり来て良かったね!!

大好きなちらし寿司をいただいて、甘いメロンやコーヒーに
『おいしいですねえ~』って笑顔でした。

この分だと充分100歳まで・・・・
しっかり長生き出来るんじゃあ・・・・・
私達がもし命があったら80歳??
さて・・・
どちらが・・・・・

2夫婦、4人が顔を見合わせて笑ってしまいました。
[PR]
by wakuka-san | 2011-06-22 16:37
 ついに70018アクセスです! 超えました!!

 ペンションわくわく村のサイトをUPしたのは
 2000年1月。
 11年半で70000アクセスを超えたことになります。

 69000を越えたあたりから、この日がいつかいつかと
 ドキドキしていました。
 どなたが70000回に当たったのでしょうか?
 気になりますね・・・・・・
   
 1999年年末、何も解らないままPCが届いて、
 OCNのお姉さんにほんとうに優しく丁寧に教えてもらって
 やっと
 ダブルクリックを覚えたかあさんでした。

 ペンションわくわく村のHPは娘acoに手伝ってもらって
 2000年1月にようやくUP。
 その後町のパソコン教室や電気屋さんの教室で勉強しながら
 すこしづつUPしながら、今にいたっています。

 ブログも始めたのは2005年だったように記憶しています。
 いまやPCのない生活は考えられないくらいです。

 OCNのお姉さん、aco, たくさん繋がっていただいた皆様に
 こころからのありがとうをお伝えしたいです。

 今後も80000,90000,100000とアクセスが増えていくようかあさんもがんばりま~す!!



 
 
[PR]
by wakuka-san | 2011-06-20 23:05
 昨夜久しぶりに福島県でボランティアに参加した
 ペンション樹里家のオーナーから電話を頂きました。

 いつもはメールでいろいろ教えてもらっていましたが、
 『とてもメールでは書きつくせないと・・・・』


 前回はとりあえず行ってみなくては! と奥様と2人、
 車に自分達の生活用品と支援物資をのせて 陸前高田市など2箇所で
 ボランティアをしてこられました。
 『まだまだ 何もかも足りないものがいっぱいだよ・・・』とメールがきました。

 今回は20人くらいの団体で福島 南相馬市の仮設住宅へ。
 原発30K範囲にふくまれています。

 電話から・・・・
 
 ”仮設での生活は、1つ1つがはじめからです。
 毎日当たり前に送って来た日々の当たり前の生活が
 全て始めっからやし直しです。
 住宅はあって、生活する空間は確保され、体育館の共同生活からは
 解放されましたが、逆に生活そのものはかえって難しいところも出てきました。

 食べることから自分でやらなければなりません。 望んで来た仮設での生活は
 職場も流され、職も失い、収入もない、それこそお皿1枚から用意しなければ
 はじまらない状況です。 食料や日常品の買い物も、近くには店が無く難しいです。
 仕事もなく、農家さんは耕す農地も被害をうけています。

 加えてどの人も大きく深く こころ に傷をおっています。
 自分の被災状況を聞いて欲しい! とにかく話を聞いて欲しい!!
 亡くしてしまった親、子ども、兄弟、親戚、友人などなど・・・・

 涙なくしてお聞きすることも出来ません。頑張って!なんてとても言えません。
 お身体大切に・・とそれだけをようやく・・・・

 ・
 ・”


 濱田オーナーが電話の向こうで泣いています。
 どんなにか 悲しい想いを受け止めてきたのか、痛いほどかあさんに伝わってきます。
 
 かあさん達はTVやラジオ、新聞などでしか被災状況を知ることがありません。
 実際にボランティアとして現地にはいったボランティアさんや、実際に復旧に
 携わっているたくさんの方々は、被災した方達の毎日とともにあります。
 
 とくに福島県は2重3重の被害を受けています。
 国の施策がなかなかはかどらない事に、どんなにかもどかしいおもいをされていることでしょうか・・・
 たくさん集まったといわれる支援金の配布も実施がおくれています。
 原発の避難地でも20k範囲内外とkmで決めてしまった保証金の差は
 適切とは言いがたい不条理をうんでいます。

 確かに国にとっても未曾有の災害です。いろんな支援施策も時間のかかることは理解も
 出来ますが、1日も早く原発事故も終息にめどがつき、希望が持てるよう
 頑張って欲しいと切望しています。


かあさんと同い年の濱田オーナー、ボランティア活動は身体もきつかったと想像に難くありません。また共に行かれた奥様もお体万全ではないと聞いています。 ほんとうにこうしたボランティアの皆様には頭が下がりますし、ありがとうございます、と感謝したいです。
自分のできること、しっかりと考えて支援できれば!といつもアンテナをはっています。

「もどかしい・・・」とコメントくださったチェロ弾きびんこさんの*『いのちのうた』*も立ち上がっています。
どうか、1人でも支援の手がふえますように、
被災されたみなさんに希望のひかりが見えますように。
 。
 。
 。
かあさんも頑張ります。
  *『いのちのうた』は宮城県女川町のボランティアサイトだいじょうぶ屋を支援しています。
是非アクセスしてみてください。
  
[PR]
by wakuka-san | 2011-06-20 11:33

あっ! あすにも??

到達かあ~????
70000アクセス!!
只今69986アクセスです。

どなたがあ~~~????

はっ! どきどき どキドキ  い~やいや ドキドキ ・・・・
      また どきどき。。。。
[PR]
by wakuka-san | 2011-06-19 23:55

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san