<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 あけまの森の中、わくわく村から歩いて5分ほどのところに
 「森のパンや  むぎの詩」がオープンしました。
 
f0194533_1349192.jpg

 さっそく嬉しくなってオープンをまちかねて
 行ってきました。
 
f0194533_13495872.jpg

   ハード系のパンからあんぱんまで、丁寧に作られています。
 
f0194533_13504159.jpg

   飲み物と一緒にいただけるスペースもあります。
 
f0194533_13512416.jpg

   かわいい小物も展示即売されています。

 お店のパンを憧れのセレブ買い。
 オーナーのパンへの思いが伝わるおいしいパンに大満足!!
 ちょっと虜になりそうです。
 はい。

 お近くの方は是非どうぞ。
[PR]
by wakuka-san | 2011-11-26 14:02

ブルーベリーの紅葉

真っ赤に輝くブルーベリーです。
f0194533_11243947.jpg

    わくわく村の白い壁に映えて真っ赤に紅葉したブルーベリーがとっても綺麗・・・
    新芽のころからおりおりに楽しませてくれる大切な木です。
    もちろん今年もたくさんのブルーベリーの実をつけて
    かあさんのケーキやアイスクリーム、ジャム、パンに
    大活躍でしたよ。
f0194533_11271383.jpg

    ようやくパンジーも植えました。
    これから雪の下で力を蓄えて、春1番に咲いてくれます。
f0194533_11292347.jpg

    ペンションの前の銀杏の木
    てっぺんあたりの黄色が青い空にきれい・・・
f0194533_1131464.jpg

    さざんかの花も咲き始めました。
f0194533_113271.jpg

    ふいいりの大きな椿も花が咲いています。
f0194533_11332023.jpg

    雨あがり、久しぶりのお日様のもとで庭仕事。
    来年春1番に植えつけるアンデスジャガイモさんのための
    畑の準備にがんばりました。
    唯一の肥料、庭の落ち葉をたくさん敷きこみました。
    まわりの草もぬいて、さて、ちょっと早いですが、来年の春を待ちます。
[PR]
by wakuka-san | 2011-11-23 11:40

11月21日

ブルーベリーは今年も真っ赤に色を染めました。
オーナーとかあさんの大切な41回目のアニバーサリーデイを
飾ってくれていました。

すっかり忘れていたのですが・・・・・
午後のひと時、なんだかふっと思い出しました。
「あれっ 今日だったねえ~」って。
笑っちゃいました。


かあさんがお客様のお食事の用意をしていたら、
オーナーが熱いお茶をいれてくれました。
「はい。ごくろうさん」
赤いハートのマグカップにたっぷりの番茶。
f0194533_2345830.jpg

     おいしかったあ~
     実はオーナーはお茶をいれるのがとっても上手!
     今日は特別!!
     おいし~い!!
     
夜になって孫のアーサーから電話がありました。
「ばあばあ~  地震 だいじょうぶ?」って。
広島県の三次市の地震。
大山も震度3。
アーサーが心配してくれていたのです。
電話でもしっかりお話できます。

心配してくれてありがとう!!
嬉しかったよ~ アーサー
久しぶりのそう父さんの声も嬉しかった。


いつもと同じ1日ですが
幸せな1日でした。^^ ^^^^
はい。
[PR]
by wakuka-san | 2011-11-21 23:21

ハルウです。

久しぶりにアーサーとハルウに会いに出かけたTOKOから
写メが・・・
f0194533_21355717.jpg

TOKOのお気に入りハットをかぶってみました。

あっ!なかなか似合っているよね。。。。

これは将来TOKOの跡継ぎさん?

私設 宝塚〇〇組みトップ2番手の誕生か??>

な~んて好きなこと想像して喜んでるかあさんです。

あっという間に大きくなっているよってTOKOのメール。
ほんとね。。。。
どんな女の子になってくれるのでしょうかあ~
楽しみです。
[PR]
by wakuka-san | 2011-11-19 21:43
8月に亡くなった母の喪中はがきをおおくりしました。

しばらくして、いろんな方々からお電話やお手紙を頂戴しています。

びっくりしたわ~
お元気そのものと思っていたのに・・・
昔一緒にあそんでもらったよね~
可愛がっていただいたのよ~
お料理美味しくて貴方のいない時でもご馳走になったわ~
あの時のあの姿・・・忘れられない・・・
大変だったわね~
よう頑張ったね!
お母様もお幸せよね~
貴方大丈夫?
などなど・・・

とても嬉しくて、若いころの母を知っていてくださる方や、
小中学校のころのかあさんの友人達、
学生時代の友人達、
母の友人達、絵の仲間・・
それぞれにいろんな思い出を語り合うこのごろです。

母に関わるいろんな手続きや整理なども先が見えてきて
ようやくかあさんの中にいる母の思い出を
ぽつぽつ引っ張り出すことが出来るようになってきました。

ほんとうにゆっくりですが、こころが開いていくような
気がしています。

これからは
喪中葉書がとどいたら、かあさんが皆様から頂いたように
慰めやはげましなど、こころとともに言葉を添えてお届けしたいと思っています。

皆様・・・・ ありがとうございます・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2011-11-16 13:36
f0194533_2130235.jpg

   足が冷たいつめたいと言ったら、のべが送ってくれました。
   いや~  あったか~い!!
   それにカラフルでかわいい~!!
   しっかり虜になりました。


   ジャスコや天満屋で探したけれどいいのが見つからなかった・・・・
   びっくり!! ホームセンターにいっぱいありました。
 

   それもカラフル、かわいい=
   冬はこれに限るねっ!!

   ばあちゃんにも長めのものを買って
   可愛く過ごしています。

   かあさんの今は
   オレンジ色にグリーンと黄色のダイヤ柄。
   ふふっ!
   足を見るたび、たのしいよ~~
[PR]
by wakuka-san | 2011-11-12 21:39

アーサーのお気に入り?

f0194533_23255469.jpg

 デッキブラシをつかって
 ベランダみがきが目下のお気に入りとか・・・・
 綺麗になったベランダにお花を飾ってご満悦のアーサーだそうです。
 
f0194533_23415262.jpg
 
 アーサー 4歳11ヶ月
 ハルウ 1歳7ヶ月になりました。

 孫達に会えるのを楽しみにしているオーナーとかあさんです。
[PR]
by wakuka-san | 2011-11-06 23:43

きれい・・・・・

ペンションの前の銀杏の木。
夕日をうけて
輝いています・・・・・
 
f0194533_200931.jpg


 
f0194533_2023622.jpg


 
f0194533_2033573.jpg


きれい・・・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2011-11-04 20:05

お風呂がきたっ!!

退院して家にいるオーナーばあちゃんために
米子市の訪問入浴をお願いしました。

初めてのことで。興味津々です。
f0194533_14292052.jpg

   ばあちゃんのお部屋の近くに軽自動車のバンを止めて、
   ホースをのばしてお湯の準備をします。車には小型ハボイラーが乗っています。
   半分の大きさになった浴槽を手順よく組み立てて、
   大きな大人用のお風呂をつくります。
   ばあちゃんのお部屋が浴室になりました。
f0194533_14321865.jpg

   ほらねっ!  周りでみていたかあさん達もびっくりするほど早い作業でした。
f0194533_14335194.jpg

   赤ちゃんの時のベビーバスのようにネットをはって体が浴槽に沈んでしまわないようにします。
f0194533_14351622.jpg

   はい、ばあちゃんが入浴中です。
   何がどうしたの解らなかったばあちゃんはちょっぴり不安そうでしたが、 
   そのうち気持ちよくなって、身体も温まってきて、
   笑顔が見られるようになってきました。

その後はちょっとお見せできませんが、綺麗に洗ってもらって、ゆっくり温まり、
軽くふき取ってもらってから、
ベッドへ移りました。
洋服を着させてもらって、
ようやくほっとした表情になりました。
体温や血圧も測ってもらいましたが、異常なく、みんなも一安心。

ヘルパーさんたちは約1時間の重労働で大汗、
冷たいお茶をのんで一休みしていただきました。
1日に6件もまわることもあるとか、
いや 大変・・・・
とてもできることではありません。
プロだからできる凄い腕のヘルパーさんたちでした。

ありがとう ありがとうと感謝の言葉がでるばあちゃんでしたが、
ヘルパーさんたちのお帰りの時には、
「お風呂?・・・・・ はいってませんよ・・・・」と。

でもお顔の色がとっても良くなって、
かあさんにはぴっかぴかのばあちゃんに見えました。

訪問入浴の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by wakuka-san | 2011-11-03 14:50

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san