<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

わくわく村の庭にある かあさんの小さな畑。
中でも1坪ほどの畝のアンデスジャガイモ、
今年は農家のおじさん達の進言に従って1~2本仕立てにしたのが
良かったのか、丈がぐんぐん伸びて、茎も太くなって
なんだかよさそ~~


と思っていたら、先の大風の日に倒れてしまって、
あ~~立ち上がれません・・・・
だんだん葉っぱも黄色くなってきたので
思い切って抜いてみたら・・・・

あ~~~できてるう~~~
嬉しくなって7本ほど抜いてみました。
やっぱり小さいけれど、かあさんの畑にしては上出来!!

ここだけでバケツ1/3くらい収穫できました!!
ほらっ ねっ!!!
f0194533_2223536.jpg


うれしいい・・・・・ひひっ!!!!

早速収穫を待っていてくれる、京都の大切な友人ご夫婦へおすそ分けしま~~す。

西むいて笑ってよ~~って伝言付きで!!
待っていてね~~~~っ。
[PR]
by wakuka-san | 2012-06-28 22:28

がんばれ!いのちのうた

兵庫県篠山市の「いのちのうた」・・・
ここのM氏から
「6月22日からまた東北へ行ってきます。先輩! 頑張ってきますからね」と
メールが届きました。

いのちのうたは篠山市で障害のある方たちとともにあって
たくさんの活動をされています。
今年は4回東北をたずね、みんなで音楽を楽しんでくるということでした。

4年位前に大山町の愛育委員会でM氏をつてに篠山市に研修にでかけました。
そこで「みーつけた」というお店を訪ねたことが
不思議なご縁のはじまりでした。
「みーつけた」は、「いのちのうた活動」の拠点であったのです。

学生時代にともにボランティア活動をしたM氏は故郷の篠山で
ずっと福祉と音楽に携わってこられたそうです。
彼や篠山市の市民の皆様や全国からよせられる声援をうけて
「いのちのうた」の活動がつづいています。

ブログでつながったチェロ弾きびんこさんも
不思議なことにいのちのうたに関わっていらっしゃって
「みーつけた」でチェロの演奏会などもされたり
東北へもボランティアとして出かけられて
かあさんに最初に「いのちのうた」のことを教えてくださいました。
「いのちのうた」にM氏が関わっていたことをしったのは
つい最近のことで
びっくり!!でした。

かあさんができる小さな東北応援 :、いのちのうたの活動の支援
これからもづ~~っと続けます。

M氏、そしていのちのうたの皆様、  がんばって!!

いのちのうた くわしくは こちら から
[PR]
by wakuka-san | 2012-06-23 11:50

鳥取県西部へ視察研修

大山町女性団体連絡協議会から西部の国府町へ
でかけました。

因幡の国、一の宮「宇部神社」へ参拝。
ここはご祭神に武内宿禰命をまつり子どもの神様
長寿の神様お金の神様として全国から参詣が堪えないと
宮司さんからのお話がありました。
f0194533_117019.jpg

もういまでは使われていませんが、昔の5円札、1円札の図柄に
武内宿禰命像と社殿が使われています。
立派な社殿でおはらいをうけ、宮司さんの楽しい説明をきいて
大笑いをしてご利益をいっぱい頂いた気分になってしまいました。

笑顔で宇部神社を出発、雨滝へむかいます。
ここでは作りたての豆腐でお昼をいただき、
素晴らしい景観の雨滝を見学。
マイナスイオンをいっぱいもらって
みんな美人になった気分。
f0194533_118196.jpg

      出来立ての豆腐料理、お醤油なしで頂くと大豆の美味しさが
      際立ちます。 豆乳のアイスクリームとドーナツがデザートでした。
f0194533_118556.jpg

      大きな滝。マイナスイオンへまっしぐら??
f0194533_119404.jpg

      かあさんはどちらかといえば、この滝のほうが好み・・・
さてお腹もいっぱいになって満足して、バスに揺られる頃には
眠気が・・・・・
賑やかなバスのなかも静かに・・・・・・

着いたところは砂丘美術館。
メインテーマはイギリスです。
f0194533_11103789.jpg

ざっとみて、いざお買い物。
ついでに わったいなというショッピングセンターによって
今夜の食材を買い求め。あ~~らっきょのニオイも・・・

ちょっと疲れたけれど、久しぶりのバス視察。
おしゃべりとちょっぴり勉強と美味しいものを食べて
これもまた満足!の1日でした。
[PR]
by wakuka-san | 2012-06-20 11:15
今年も焼きました。
真里さんとの思い出のケーキ・・・・
f0194533_14204966.jpg


いつも真里さんは甘みのないパイでたっぷりのアメリカンチェリー。
かあさんは甘いパートシュクレに半分にカットしたアメリカンチェリー。

それぞれに美味しくて・・・・
真里さんの笑顔が思い出されます。

さあ~ 今年もどうぞ!
f0194533_14213519.jpg

天国までとどくといいなあ~~~
[PR]
by wakuka-san | 2012-06-19 14:22

大山横手道をあるく

大山に住まいして30年近くになるのに
1度も横手道を歩いたことが無かった・・・・

機会を得て楽しい仲間と案内役の先生と6人で
信仰の山 大山の古道 横手道を歩くことに。

ところが前日夕方から激しい雨と風、
おまけに予報では雷も・・・・

当日朝も雨風
「うわ~~  どうしよう~~」

「これくらい なんでもない。 傘さしてでも歩けるけん!」
と元気な先生の一押しで
横手道の入り口から約3KMを歩くことに

その頃には小雨状態、
気分もすっかり乗って
どんどんと歩き出しました。
f0194533_10253810.jpg

       横手道入り口付近の道。ほとんど平らで歩きやすい。
f0194533_1027957.jpg

       早速先生が落ちていた さるなし の花を。
       さるなしはキウイの原種です。実は小さいけれどキウイのようです。
f0194533_1029391.jpg

       見たかったモリアオガエルの卵がありました。
       木の上に産み付けて卵が大きくなってきたら木の下にある
       水溜りへおちておたまじゃくしになります。
f0194533_10314152.jpg

       木の下の水溜りの葉っぱの上に小さなおたまじゃくしを発見!
       みんなで大喜びです。
       かわいい~~~!!
f0194533_10332843.jpg

       古道横手道には1町ごとにお地蔵様がおかれていて
       十五番 十六番と番号がほってあり、目的地大山寺へ近づいて
       いくのが解ります。
f0194533_10433164.jpg

       周りの景色は樹齢100年、200年級のブナ、ナラなどの大木が
       どうどうと存在していて圧巻です。
       木々の間から米子市街地が展望できて
       すばらしい・・・・・
f0194533_10481250.jpg

       やまぶどう
f0194533_1049323.jpg

       憧れの夏椿。花はまだ見えません。。。。
f0194533_10504166.jpg

       ちょっとぼけていて見えませんが、はないかだの葉っぱに実がなっています。
f0194533_1052848.jpg

       ほとんどゆるい下りの道をゆっくり歩いて1時間30分
       大山環状道路の三輪平太の碑 湧水のあるところへ出てきました。
       えっ? もう終わってしまったの?というくらいあっという間の横手道でした。
       ここからまた少し山に入って円流院などを見学して大山寺へ。


「もっと若いころにこの道を知っていたら、経験していたら、なんども歩いたでしょうに。。」
とつぶやいたら、「いやいやこれから20年も30年もあるいてくださいよ」と
先生に言われてしまいました。

そうね~
また今度はオーナーと一緒にあるきたいなあ~
孫たちと一緒もいいかなあ~

大山寺開山1300年。古事記編纂も1300年。
200年も300年も立ちつづけている大きな木々たち
なんて小さなかあさん!
ちょっとデブだけど。。。
あはははhhh・・・・・・
・・・・・・
・・
[PR]
by wakuka-san | 2012-06-17 11:05

ついに!

携帯電話を持つことに・・・・
f0194533_1101134.jpg

U~~~N できれば持ちたくは無かったのに・・・・

docomoショップで、ネットは繋がないといったら
なんだかいろんなこと3ヶ月は使ってくださいって!!

いや 
必要の無い情報のために
携帯がつどつど鳴ってくれるので
正直 やかましい・・・・・

仕方ない
3ヶ月は携帯は常時マナーモード
しかも 殆ど電源OFF!!

えっ?
なんのために買ったんだろう??
ほんとに必要な時がそんなにあるかな??

公衆電話の数が少なくなったので
仕方ないか・・・・
やっぱり・・・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2012-06-12 11:03

かあさんの誕生日

今日はかあさんの66回目の誕生日でした。
もう1年が経ってしまったのか?と
びっくりするほど早い1年でしたが、
振り返ってみると
やっぱりいろんなことが毎日!のかあさんでした。

きょうはお客様!!
わくわく村がオープンしたころから来ていただいている
Nファミリーからお母様とお嬢様がお2人で・・・・・
お嬢様とは久しぶりでした。
すっかり綺麗なレディに・・・・・
感激!!


それから・・・突然お玄関に外国の女性が・・・・
「コンバントマレマスカ?」って・・・・

オーナーが厨房へとんできました。
「外国のひとや~」って。

あわてなくても!!


さてかあさんの出番です。
@:;・&%”#$&:*;+・・・・・
いい加減な日本語まじりの英語?でお聞きして泊まっていただくことに。

はいっ!
夕食後は皆でお喋り!!
女同士ですっかり仲良しに・・・
たのしかったあ~~


1歳のころからその成長ぶりを傍で楽しませていただいていた
Nファミリーのお嬢様、そしていつも優しいお母様。
そしてそして
アメリカコロラド州から突然来てくださったDさん。 
 
かあさんにとっては神様からの誕生日プレゼント!!
「かあさんの誕生日を祝いにきてくれはったんや=」って
オーナーもにこにこの嬉しい1日でした。

ステキな1日をありがとう!!!!!
[PR]
by wakuka-san | 2012-06-10 22:15
お天気つづきの5月

そして6月・・・・・
f0194533_2374242.jpg

   わくわく村の花たちは元気!!
   秋に植えてあの大雪にたえて 春には大きく花を咲かせたパンジー
   日ごとに色を増す緑に映えています。

   あ、、、、
   草達も元気・・・・
   
   蝶に残しておいてやらないと・・・・などと・・・・
   いいわけをしながら
   
   それでもすこしづつ、頑張って抜いています。
   明日は今世紀最後の金星が太陽を横切る日。
   早く起きて草抜きしながら
   そのときを待つかな・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2012-06-05 23:16

釣れたよ~!!

と義兄から電話があって
でっかいひらめと鯵 そしてべらが届きましたあ~
f0194533_16492491.jpg

    手前3本は鯵 その奥はべら・・・・
    実はこのべら、 冷蔵庫の中でトレーから脱走。
    冷蔵庫の中を大捜索?しました。
    なんと! 扉を探して出るかのように、ぴったりと扉の裏側にいました。
    びっくりするやら、けなげやら・・・・
    美味しく頂くからね!!  
f0194533_1653466.jpg

    45cmはあるかと思うひらめ!
    まだ生きています。尻尾を持ってもちあげると 頭をぐっと持ち上げて
    ひれをひらひらと動かします。
    あっ、 命があるんだ!と実感してしまいます。
    
今日はいただいたお魚をさばいて
鯵はたたきに
ひらめはムニエルに
そしてべらは塩焼きにそれぞれ料理して
頂くことにします。

お義兄さん ありがとう!!
[PR]
by wakuka-san | 2012-06-03 17:00

いちご、とったよ~

昨年冬、いちごの苗を3本植えたプランターを頂きました。
まめぶーにね。

そして、そのいちごの収穫?においでよ~と
かあさんがラブコール・・・・・
まめぶーがやってきました。

ペンションに着いたときはまだまだ蒼かったいちご・・・
帰るまでに赤くなるかなあ~

きをもんでいました。

それを知ったreikoさんから
「はたけのいちごを摘みにおいで~」と
嬉しいラブコール・・・・・
f0194533_22172621.jpg

   赤いルビーのような真っ赤ないちご。
   バケツのお水でしゃばしゃばって洗ってその場でぱくりっ!!
   なんとも美味しい!!  かあさんやacoかあさんは大喜び!!
f0194533_22202483.jpg

   まめぶーは大きな畑に圧倒されぎみ・・・・
   reikoさんのご主人様が動かすトラクターに興味津々
   なにしろ「はたらく車」が大好きなんです。
   いちごに手が伸びたのは、かあさん達がジャム用のいちごを収穫し始めた頃。
   おいしいっ!!ってぱくぱくでした。

さて明日には帰る日になってしまった今日、
たった1つでしたがプランターのいちごが真っ赤に!!

見つけた まめぶーが収穫!!
f0194533_22245511.jpg

ぱくっ!!  「おいしい=っ!!」
じいじにみせなくっちゃあ~って工房まで走り出しました。
まって まってえ~~
f0194533_2226678.jpg

f0194533_22264478.jpg

f0194533_22272781.jpg

まめぶーの背中を追いかけてシャッターを・・・・
f0194533_22281145.jpg

工房の前でやっと追いつきました。
「じいじ・・・ いちご・・・」としっかりと報告。

acoかあさんによると甘いおいしいいちごだったそうです。

いちごプランターを下さったreikoさんとご主人様・・・
ありがとうございましたあ~~
畑の収穫やプランターの収穫、幼いまめぶーにもきっと想い出に<<<<

今日畦をおこした畑にさつまいもを植えるから、秋には収穫に帰っておいでよ~
と小さいまめぶーをまたまた誘ってくださいました。

子ども達が喜ぶことを、何よりも大切にされているお2人に
なぜか感動してしまいました。

さて、おいしいいちごをジャムに!
しばらくは甘いかおりが漂うわくわく村です。

ほわ~~ん〇〇〇。。。。。。。




 
[PR]
by wakuka-san | 2012-06-01 22:47

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san