<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0194533_21551427.jpg

11月25日、オーナーばあちゃんの満95歳の誕生日でした。
なんと!
この日を迎えることが実現できました!!

ばあちゃん、ほんとにおめでとう!!!!!

9月に緊急入院してから、ずっと危篤状態が続き
なんども覚悟をきめましたね・・・・

でも10月の終わりごろには
退院できるまで回復して皆をびっくりさせて
喜ばせてくれました@@@@@@

でもその喜びから一転してまた危篤状態となり・・・
この日=お誕生日を目的としていました。

この日を迎えるなんて!!!!


決して安心できる状態ではありませんが、
それでも時々はオーナーやかあさんの呼びかけに反応して
うんうんとうなづいたり、声がでたり、もっと良い時は笑顔もでたり
「ありが・・・・」とう といっているようにも聞こえます。

ばあちゃんが淋しくないよう
毎日会いにいきます。

95歳と1日の明日も
どうか穏やかに過ごせますように・・・・
[PR]
by wakuka-san | 2012-11-25 22:12

おだやかな11月21日

f0194533_1433625.jpg

       小春日和の1日
       オーナーとかあさんの42回目の記念日です。
       
       オーナーばあちゃんを見舞って、
       それでもちょっぴりですが笑顔も感じられて
       きょうも無事に通り過ぎるよう祈りながら
       特別なおもいでいます。

       2人でなるだけ多くの時間そばにいて見守っています。
       こんな記念日もありですね・・・・

       11月25日はばちゃんの満95歳の誕生日です。
       
       9月10日緊急入院したときには、この日が迎えられるなんて
       思いもしなかった・・・・・
            
[PR]
by wakuka-san | 2012-11-21 14:16
スキー場のある大山寺付近は21cmの積雪
わくわく村でもわずかに・・・・
f0194533_23333373.jpg

        だんだんと雪の降る日も多くなって
        いよいよ冬!
        スキーシーズン到来も近くなってきました。

まってましたとばかり
f0194533_23363114.jpg

        サンタさんの勢揃い!!
        今日は近くの大山青年の家で大山町内のこどもたちと一緒に
        またまた、まっちさんのサンタさんを一緒に作りました。
        TOMOがいろんな「木」の話もしました。
        子ども達は木の説明を真剣にきいていました。
        木の種類はいっぱいあって初めて知る木もあったようです。
        木に木目のあること、色もそれぞれちがうことなど
        木工するTOMOだからお話できることもありました。

        みんな上手でいろんなサンタさんができあがりました。
        こどのたちは、クリスマスもまちどおしい・・・・・

        かあさんも!!  うふふっ!!
        
[PR]
by wakuka-san | 2012-11-15 23:49

今夜の月は?

と外に出てみました。
 
今夜は星1つも見えません。。。。。

残念!!

今夜は曇りなんだあ~

実は頼んでおいた「月の満ちかけ絵本」が届いたのです。
f0194533_20513390.jpg

    新聞広告で見つけた時は
    やったあ~!!

    こどもの時に教わったのでしょうが、
    どうもよく解らなかった上弦の月~満月~下弦の月までの満ち欠け・・・
    いつか知りたい!とずっと思っていたのです。

早速絵本を開いてみました。
わくわくです。

なるほどなるほど<<<<
満ち欠けは良くわかりました。

太陽が沈んだら月が出てくるって
当たり前のことですが、
時間も違っていて、その方向も違っていて・・・・

いやいや、なんとその当たり前のことを忘れて
思い込みが多かったこと!!
自分でもびっくりです。

f0194533_20571691.jpg

     月の満ち欠けのラスト
     28日目か29日目の月
     「明けの三日月」・・・・
     春の夜明けに京都東山にかかる明けの三日月・・・
     一番美しい月といにしえから言われています。

今は月の明かりが無くても夜が過ごせる時代ですが、
長い歴史のなかでは、月は夜の大切な明かりでした。

新月
月立ちの月
望みをかなえてくれる三日月
織姫を乗せる上弦の月
満月までもう少しの十三夜
一晩中見える満月



そして一番美しい 明けの三日月

いろんな月を知りました。
元気をいっぱいくれるお日様も大好きだけど
お月様もなんだか好きになりそう・・・・・

今日は9日だから・・・・
上弦の月あたりかな?

さあ~て
明日の夜が楽しみです。
[PR]
by wakuka-san | 2012-11-09 21:22

売店で見つけた!

f0194533_23421116.jpg

    「NHK今日の料理 11月号」
        600号記念誌

    うわっ!!  600号!!!
    表紙もいつもとは違う・・・・
    なんだか新鮮
    感動的!!

    ペンションを始めるまでは殆ど手にしなかった料理の本
    
    かれこれ30年近く・・・・
    毎月買っています。


    そういえば料理のコンテストにも応募して、
    鳥取県代表となり、広島のNHKまで撮影に出かけたこともあったな~


    毎年シーズンのお料理を決める時には、
    今は天国に行ってしまったMARIさんと一緒に
    「今日の料理」を参考にしたなあ~~


    本を開くと、
    懐かしい先生達の顔があります。
    母が通った土井勝先生の顔も・・・・
    なにしろその料理の美しいこと!
    作っている時もできあがりも綺麗!!
    子どもながらに感動したこと、思い出します。

    料理教室で習ったと、初めて作ってくれたのが
    鯵の南蛮漬け。。。。
    自分で南蛮漬けを作る時は土井先生の顔が浮かびます。


    
オーナーばあちゃんがいい状態ではないけれど、それでも安定していて
「麻酔で眠っているのと同じ状態ですから、ご本人はしんどくは無いですよ」との
先生の言葉にちょっと安心して、
ベッドの傍らで
懐かしい顔、懐かしい料理に癒されているかあさんです。

    
   
    
[PR]
by wakuka-san | 2012-11-08 00:07

輝く銀杏

f0194533_17503729.jpg

 昨日は大山に初冠雪!
 寒いはずです。

 夕方ペンションの前のかあさんお気に入りの銀杏の木
 夕日に映えて黄金色に輝いています。
 しばらく見とれているうちに、夕日が雲に隠れてしまいました。
 ちょっと残念!! いい写真がとれませんでした・・・・


 銀杏が色づいている間に
 オーンーばあちゃんはどんどん回復して、
 「100人に1人もいませんよ・・」と先生もびっくりされたぐらい。

 先月30日には なんと!!退院の運びでした。

 ところが29日から急に状態がわるくなり
 先生もまた
 「いつ旅立ってもおかしくない状態です」と。

 オーナー、 オーナー姉さん、TOMOそしてかあさんと病室に詰めています。
 呼吸も間があいたり、血圧も最高値が50くらいになったり
 酸素量も80をきったり・・・・
 みんなまた覚悟をし始めました。

 またまたところが!!
 先生もまたまたびっくり!!
 この状態で安定しているのです。。。。。

 TOMOのよびかけに目でこたえたり、
 先生のよびかけに頭をうごかしたり・・・・
 言葉は出てきませんが、
 なんだか解っているような様子です。

 今月25日には満95歳の誕生日を迎えます。
 オーナーばあちゃん、 
 100歳まで生きる気がするといつも行ってたね!!

 あの笑顔もう一度みせてくれるかなあ~???

 
[PR]
by wakuka-san | 2012-11-02 18:03

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san