<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お引越しします・・・・

2008年秋にエキサイトブログにはじめてUPしてから5年がたちます。
大好きなブログサイトでした・・・・

残念ながら
今年の6月くらいから写真のUPが難しくて・・・・・
いろいろ調べてみましたが、理由はわからず・・・・
つたない文章だけでいくか!と
思ったこともありましたが・・・・

やっぱり写真がないと淋しい・・・・・・・
と!!!

思い切ってこちら戻ることにしました。
お手数ですが、どうかまたお気に入りに加えていただきまして
わくわくかあさんのブログをおたずねくださいますよう
よろしくお願いいたします。

今日までのご訪問
30000回に及ぶアクセス そして
心温かいたくさんのコメント ほんとうにありがとうございます!!

かあさんの5年間を支えて下さった皆様に
感謝の気持ちいっぱいです。

お引越し先は
 こちらです。
[PR]
by wakuka-san | 2013-07-30 16:27

まめぶ~と

 待っていた孫のまめぶ~がやってきました。
 今年の春から保育園に行き始めたので
 半年ぶりの笑顔です。

 3歳と1ヶ月、お友だちと一緒にあそぶせいか
 随分といろんなことを覚えて
 もう一丁前!!という感じ (^^)

 今日はペンションもお休み
 オーナーとかあさんとacoかあさんとまめぶ~の4人で
 お隣 島根県のゴビウスとフォーゲルパークへ遊びに行きました。

 ゴビウスは淡水魚専門の水族館
 なんといっても
 オーナーは水族館好き!!
 こんなにたくさんの種類の淡水魚がいるなんて!
 しりませんでした・・・・・
 オーナーの説明つきでしたあ~~

 そういえば・・・

 acoかあさんが小さい時には毎年のように
 宮城県松島の水族館へ遊びに行きました。
 動物園より水族館!という感じ・・・
 もちろんSOとうさんやTOMO TOKOも一緒です。

 そのせいか??
 どうやら孫達も水族館へ連れて行ってもらうことが多いよう・・・・・
 
 
 大きなお魚はちょっと怖かったけれど
 小さい魚やトカゲ、亀さんとは仲良しになれたかも??

 その後お花と鳥の フォーゲルパークへ

 ドアが開いたとたん
 【うわ~~~】
 思わず感嘆の声!!
 お花すご=く見事!!!
 あ~~~ 写真UPできたらなあ~~~
 残念!!

 たくさんのお花と珍しい鳥さんたち・・・
 ペンギンさんのお散歩もいっしょに歩きました。
 いっぱいあそんで、ちょっと怖くて、ちょっと仲良しにもなれた
 まめぶ~の1日でした。

 さて 明日は???
 まずはお魚屋さんに、大好きなお魚を買いにいこうかな?
 あとは海!
 
 どんなお話してくれるか、楽しみです。
 あ~~~すっかりじいじとばあばのオーナーとかあさんなのです。
 はい。
[PR]
by wakuka-san | 2013-07-26 23:59

ばっさりと!

ショートヘヤーに変身!!

春からずっと忙しくて・・・
なかなか美容院へ行くことが出来なかった@@@@@

お陰で
髪がなが~~くなってしまい・・・・・
どうにも
暑い!!

染めた部分もはげはげ(はずかし・・・・)
いよいよ困って
ようやくいつもの米子の美容院 ビユー へ

「お身体調子悪かったでしたか??」と心配してもらったようで・・・

そういえばもう20年以上のお付き合い。
なにも言わなくても、ちゃんといつものヘヤースタイルに。

でも今回思い切ってショートに!!

はあ~~
嘘みたいに軽い!!
なんか後ろに忘れ物をしたみたい・・・・

すっかりイメチェン!!んんんん・・・・・

鏡のなかに見慣れぬ人???
あら?? かあさんジャン!!
自分でもびっくりです。

帰宅したら、
先ずTOMOが「あらっ 髪切った?  暑いしかあ??」って
次にオーナーが 「あれっ?? 髪切った? どうしたん??」って
次にお米頂戴!ってやってきた義姉が 「あれっ? どうしたん??」って

えっ??
どうかしなくっちゃ、髪切っちゃいけないの????

いやいや会う人ごとにいわれそう>>>>>>
しばらくは覚悟しなくっちゃあ・・・・

長いあいだおかっぱ頭だったもんなあ~~~
[PR]
by wakuka-san | 2013-07-20 13:06

母の3回忌

2年前の夏、肺がんで亡くなったかあさんの母。
今夏はもう3回忌・・・・・

あわせておおきいじいちゃんんの33回忌法要も終えました。

大雨のあとのお天気、
おかげで幾分涼しく感じられた日でした。

お寺は三徳山の正善院。
2年前に火事で消失してしまいましたが、
ふしぎなことにお位牌堂はぴたっとなにかが護ったように
少しの類焼もなくのこりました。


かあさんにとってはこの三朝温泉のところの三朝大橋~坂本集落~三徳山までは
幼稚園くらいからお休みのたびに遊びにきたところ。
懐かしさというより
まるでタイムスリップしたような気持ちになります。

三朝大橋のたもとの川の中の温泉。
かあさんの小さい時はただの石ころだらけの川の一部。
こどもかっぱたちがすこし掘れた温泉の湧くところで、
ときどき冷えた体を温めていたくらい・・・・

それがときとともに囲いができたり屋根たついたりと変わってきました。

観光会館からバスに乗り換えていざ三徳山へ。。。
バスは細い一本道をゆっくりゅっくり、左右に大きく揺れながら
坂本の集落へ、

山の色合い、木々の雰囲気。
田んぼの様子、石垣、間をながれるちいさな かにた
家々のならび、集落をながれる風、その香り・・・・
だんだん細くなる三朝川の流れ
2013年の今なのに
半世紀以上も前に帰ったよう・・・・
不思議な感覚でした。

農協の小さなお店の前でバスをおりたなあ~(今も建物はあったけれど・・・)
イギス(海草の仲間ーかあさんは苦手だった)の独特のにおいがしたこのお店。
思い出します。

今日はここを曲がってさらに
三徳山までもうすこし。。。。

あっ!鳥居・・・・
この上に石をほうりなげたっけ!!
人の石を落としたら、大変! その分もほうりあげなくてはなりません。
一生懸命、汗をかきかきなげました。
おおきいじいちゃんは黙って静かにまっていてくれたなあ~~

今は石ころは見えません。禁止されたのかな??


途中でたった1軒のとうふやさん
裏の川からひいたつめたい水でひやしたところてん・・・・
かわいたのどに美味しかったなあ~~
いまでも営業していて、三徳山の精進料理に使われています。

今日はオーナーの車であっという間に門前へ。

開山1300年(あ、古事記と一緒や~)
投げ入れ堂で有名な三徳山につきました。
急で段差の大きい階段をさけて、よこの坂道をあがり
めざす正善院へ。

ひんやりとしたお位牌堂で法要。
南無阿弥陀仏・・・・・

おりかえしてお墓へ
半世紀も前と一つも変らない風景。

兄とあそんだ坂道、 泳いだ川、おおじいちゃんの家、大きなお堂があったところ(じつは小さかった)
思い出と現実が一緒になって、不思議な感覚におそわれました。

オーナーも知らない、息子のTOMOも知らない、かあさんの大切な幼い頃の日々。
ここに父や母、そしてかあさんへ繋がるたくさんの御霊のねむるところが
あるかぎり、ルーツは「ここ」っていえるんだ。。。。

感謝して手を合わせた1日でした。


さて、いよいよオンシーズン。
無事に過ごせますよう願いを込めて・・・・
です。
[PR]
by wakuka-san | 2013-07-18 09:30

大雨でした~

 朝起きたときはそれほどでもなかったけれど
 お客様がチェックアウトのころから
 凄い雨!!
 バケツをひっくり返したような とはよくいうけれどおおおおおOOOO・・・・・・
 まったくそのとおり!!

 お昼過ぎまで、
 2時間以上です====

 あけまの”森と”いう以上 高低さ あり です。当然ながら・・・
 わがペンションは森の坂の下、

 はいはい
 坂道から、側溝からあふれ出る大量の雨水が
 どおっ==と
 押し寄せました<<<<<

 ペンションのまわりは
 一面の池のよう!!

 隣の松江市では1時間に100mm以上の観測史上最大の記録とか。
 ・
 ・
 ・
 それでも午後2時過ぎにはおさまって
 水も引いていきました。
 きっと土の中にたっぷりと保水されたことでしょう。
 この水は大切な田んぼや畑、家いえの水となって川から海へ・・・
 
 解っているけど
 いっぺんにではなく
 ほどほどにお願いしたいですわ・・・・・
 ねえ~~~
[PR]
by wakuka-san | 2013-07-15 22:56
やたら本が恋しくなる・・・・
かあさんの悪い癖!!

でもやめられな~~い。

目下
古事記
ちょっと遅れ気味ですが、村上春樹「色彩をもたない田崎作・・・・」
大好きな まどみちおの詩と美智子皇后様の英訳 「虹」
そして
「宇宙はこう考えられている」青野由利

の4冊。

ちょっともたもたしてるのは古事記・・・
1頁3段の古事記
なんといっても字が小さいのがつらい(><)

不思議にこころが優しくなるのは美智子皇后様の英訳です。
かあさんの英語力は・・・・?????
それでも、ほんとに美しい、情景にぴったりの言葉が選ばれていると思うのです。
日本語とあわせて読むと解りやすいです。

ごぞんじ
♪ぞ~さん ぞ~さん お~はなが ながいのね♪  も
まどさんの詩です。そして 美智子皇后様も英訳されています。
機会があったら めにとめてみてくださいね~~

そしてそしてまだ本を開いていない「宇宙は・・・」
珍しく女性のジャーナリストが書いているようです。
すごく楽しみ。。。。。

これで夏シーズンがんばれるかしら・・・
[PR]
by wakuka-san | 2013-07-10 21:25

鳥取因幡の有隣荘

6月の同窓会繋がり・・・・・
お返事にコメントを寄せてくださった
有隣荘のおかみさん。

早速近くの同窓生に声をかけておたずねしてきました。

鳥取駅より車で約く10分、
市街地からちょっと離れた住宅地の中に大きなお屋敷の有隣荘はありました。

初めてお目にかかるおかみさんの笑顔に迎えられて
早速中へ・・・・

広いロビーには香がたかれひんやりとした空気が心地よいしつらえでした。
有隣荘は有形文化財に指定されて、今回はスイーツとお茶のおもてなし、
そして内部のお部屋が全部公開されました。

大正7年 国安の大庄屋 西尾邸として贅を尽くして現在の場所に立て替えられたその建物は、
当時の最高の技術と材料で5年の歳月をかけて再建されたと言われています。

今現在はお茶会、お食事どころや展示場などとして広く利用されています。

お問い合わせは

有隣荘 
 TEL 0857-53-2686
〒 680-1132 鳥取市国安895

集まった同窓生4人、初めてお目にかかる方もありましたが、
あっという間に学生時代にタイムトラベル!
賑やかに楽しく時間のたつのも忘れておしゃべりに花がさいた
小さなお集まりでした。

また機会を見つけて!!
お目にかかりましょうね~~~
[PR]
by wakuka-san | 2013-07-08 14:35
f0194533_215212.jpg

 写真のUPが上手くいかなかったので
 ちょっと遅くなりましたが、
 6月14日 満3歳を迎えたまめぶ~です。

 4月から保育園にも行きだして
 なかなか元気でやっているとacoかあさんからの報告です。
 ばあばからの電話にもちゃんと出てきて
 お話も上手になりました。

 今度はいつ一緒にあそべるかな??
 楽しみにしているかあさんです。
[PR]
by wakuka-san | 2013-07-04 21:10

古事記

その編纂1300年や、出雲大社の大遷宮など・・・・・
古代がおもしろい!!
今やかあさんのマイブームは古事記。

地元の歴史家、多羅尾整治氏の著
「古事記外伝」の影響も・・・・
描かれたスサノウのハンサムぶりにも??

うん??
いやいや、まあまあ・・・

ここから、古事記そのものを読みたいと思って
約1年。
ようやくつい先日図書館から借りてきました。

「日本古典文学全集の第1巻古事記・上代歌謡」
読み始めたところです。

ただいま
ご存知 須佐之男命(スサノウノミコト)の大蛇退治の場面。
子どもの頃読んだし・・・・
島根県の高校生はこの場面を神楽で演じてもいるし・・・・

このあたりはすいすいと楽しい部分。

でも、この本
1ページが3段に分かれていて
上段が注釈
中段が本文の漢文と古典の書き下し文
下段が現代文
 。
 。
 。
文字も小さい・・・・
夜はめがねを2つ重ねて・・・・
特にルビはつらい・・・・

ゆっくりでも読み進んで行きたいと思うところ・・・・ですわ。
はい。
[PR]
by wakuka-san | 2013-07-01 20:42

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san