ペンション樹里家のオーナーから・・

中学時代の同級生。
白馬のペンション樹里家の濱田オーナーからメールが届きました。

”震災の事気になっていたのですがようやく都合がつきましたので気仙沼・陸前高田・へ行って来ました、ショックでした・・・又6月に行きます、もっともっと支援の輪を大きくしないと、物・心・人まだまだ足りません・・・心が痛みます・・・生きている事に感謝です。 ”

濱田オーナーは新潟の震災の折にも、
また、このたびも被災者さんの受け入れをしたいと、頑張っていました。
忙しい仕事の合間をぬって、気仙沼や陸前高田へ行ってきたとのこと、
その行動力とこころの暖かさに胸を打たれています。 

実のところ かあさん達は被災地の現状や、
被災された皆さんのことをまだまだ知っていないのかも?って
思ってしまいました。

何ができるのか?って考えているだけじゃなく、
少しでもやり始めないと。。。。
こころを寄せて自分ができることを始めないと。。。。


かあさんは・・・・
まずは、チェロ弾きびんこさん達が準備している
被災地へ赴くボランティアを支える募金に
協力させてもらうことにしています。
すこしづつですが
なが~~く続けたいと思っています。
びんこさん達の準備が整ったら、
かあさんのブログでもご案内させてもらいます。

そのときにはどうか宜しく!!

ペンション樹里家はこちらです。
[PR]
by wakuka-san | 2011-05-30 00:41

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san