人気ブログランキング |

朝から・・・・

肺がんも末期。
余命3ヶ月を宣告されたのが今年3月・・・・

以来、ねこばあさん(かあさんの母親です)は病院も治療も「いや!」と
拒否してわくわく村の離れで残された時間を過ごしています。

といえば何となくカッコイイ??
しかして その実態は??

いやいや看護、介護の両面を背負うかあさんは大変!!!!!
肝心の介護は、かあさんが身近にいるので、家事援助は出来ないという・・・・
まったくう=!!

大山町の福祉保健課に説明したけど、
法律をたてにがんとして首を振らない!!
 1、入院か施設に入居。。
 2、有料のサービスををうける。
 3、自分と家族の身を削る。
そのどれかを選択せよと。。。。。

しかたないので、懇意にしているおばさんにお願いして、
1日1時間~2時間、お買い物と昼ごはんつくりを手伝ってもらうことになりました。
つまりは2を選択。
でもほっとしました。
やれやれです。
これでなんとか忙しい8月シーズンをクリヤできるかも??

ほんの少しでも手があれば、
人生の最期を希望のように家で過ごせるのに・・・・
「はるかのかい」という家での看取りをサポートします。と大山町は言ってますが、
なんだろうか????

介護を必要としている人に、必要な介護が受けられないのなら、
介護保険ってなに????と・・・






今朝、ねこばあさんの部屋にいくと、
ポータブルトイレに座ったまま、頭をたれてる・・・・

くさい!!
あらららrrrr・・・・
お部屋がよごれている・・・・・
自分ではどうしようもなく、ひたすらかあさんを待っていたらしい・・・・・

かあさんはお客様の朝食、そしてチェックアウトのお客様を
オーナーと一緒に笑顔でお見送りして・・・・・

それから、Uターン。
ねこばあさんの部屋に駆け込み、
自分でも上手い!と思えるほど
早く手際よく、
全てをきれいにして、
張本人もきれいにして、

絨毯、タオル、洋服、下着、雑巾、そしてポータブルトイレ・・・全てを始末して
ようやく
一息つきました。
なんといってもオーナーばあちゃんの世話で慣れてるもんなあ~
とほほほhhh・・・・・

きがついたら、もうお昼前です。

朝からすっかりくたびれ果てたかあさんです。
人生の最期、なるべく希望に添うようにと思いつつも
娘のかあさんやオーナー、TOMOの負担を考えると、
どこまでやっていけるか、わかりません。

仕事、オーナーのばあちゃん介護4、かあさんのばあちゃん介護2、
そして自分自身や家族の健康管理。。。
この夏、かあさんはたくさんのことを抱ええていくことになりそう・・・・・

です。 はい。
by wakuka-san | 2011-07-31 14:11

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san