人気ブログランキング |

大山横手道をあるく

大山に住まいして30年近くになるのに
1度も横手道を歩いたことが無かった・・・・

機会を得て楽しい仲間と案内役の先生と6人で
信仰の山 大山の古道 横手道を歩くことに。

ところが前日夕方から激しい雨と風、
おまけに予報では雷も・・・・

当日朝も雨風
「うわ~~  どうしよう~~」

「これくらい なんでもない。 傘さしてでも歩けるけん!」
と元気な先生の一押しで
横手道の入り口から約3KMを歩くことに

その頃には小雨状態、
気分もすっかり乗って
どんどんと歩き出しました。
f0194533_10253810.jpg

       横手道入り口付近の道。ほとんど平らで歩きやすい。
f0194533_1027957.jpg

       早速先生が落ちていた さるなし の花を。
       さるなしはキウイの原種です。実は小さいけれどキウイのようです。
f0194533_1029391.jpg

       見たかったモリアオガエルの卵がありました。
       木の上に産み付けて卵が大きくなってきたら木の下にある
       水溜りへおちておたまじゃくしになります。
f0194533_10314152.jpg

       木の下の水溜りの葉っぱの上に小さなおたまじゃくしを発見!
       みんなで大喜びです。
       かわいい~~~!!
f0194533_10332843.jpg

       古道横手道には1町ごとにお地蔵様がおかれていて
       十五番 十六番と番号がほってあり、目的地大山寺へ近づいて
       いくのが解ります。
f0194533_10433164.jpg

       周りの景色は樹齢100年、200年級のブナ、ナラなどの大木が
       どうどうと存在していて圧巻です。
       木々の間から米子市街地が展望できて
       すばらしい・・・・・
f0194533_10481250.jpg

       やまぶどう
f0194533_1049323.jpg

       憧れの夏椿。花はまだ見えません。。。。
f0194533_10504166.jpg

       ちょっとぼけていて見えませんが、はないかだの葉っぱに実がなっています。
f0194533_1052848.jpg

       ほとんどゆるい下りの道をゆっくり歩いて1時間30分
       大山環状道路の三輪平太の碑 湧水のあるところへ出てきました。
       えっ? もう終わってしまったの?というくらいあっという間の横手道でした。
       ここからまた少し山に入って円流院などを見学して大山寺へ。


「もっと若いころにこの道を知っていたら、経験していたら、なんども歩いたでしょうに。。」
とつぶやいたら、「いやいやこれから20年も30年もあるいてくださいよ」と
先生に言われてしまいました。

そうね~
また今度はオーナーと一緒にあるきたいなあ~
孫たちと一緒もいいかなあ~

大山寺開山1300年。古事記編纂も1300年。
200年も300年も立ちつづけている大きな木々たち
なんて小さなかあさん!
ちょっとデブだけど。。。
あはははhhh・・・・・・
・・・・・・
・・
by wakuka-san | 2012-06-17 11:05

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る