人気ブログランキング |

妻木晩田遺跡のシンポジュウムに参加しました。


f0194533_17381462.jpg

   米子市のさなめホールで開催されたシンポジュウムに参加しました。
   会場の埋め尽くすほどたくさんの参加者に
   弥生時代、卑弥呼の生きた時代への
   関心の大きさにちょっとびっくりしたかあさんでした。

紀元前2世紀~紀元後3世紀の時代を証すたくさんの埋蔵品への
深い研究がいままで解らなかった弥生時代後半の謎を
次々に明らかにしています。

その中で大山町と米子市淀江町にまたがる広大な妻木晩田遺跡と
青谷町にある青谷遺跡、そして島根県の出雲市にあるたくさんの遺跡
北九州~能登半島へ、さらに富山や新潟~東北へと・・・・
つながる日本海沿岸のたくさんの遺跡が
古代この地区の国の存在、人々の生活、豊かな交流を教えてくれます。

朝鮮半島、その向こうの中国ひょっとしたらまだ向こうのオリエントの世界から
たくさんの影響を受けたことも示唆する土器や鉄器、木製品の文様など
どんどんの古代のロマンスがひろがります。

たくさんの歴史を学ぶことで
私達が住まいする、この鳥取県がまたお隣の島根県が、古代に秘めた歴史
また日本の歴史のはじまりを確たるものにできるのではないかと・・・

講演の先生方のお話を伺いながら
なぜか、古事記のスサノウやオオクニヌシノ尊を書かれた多羅尾整治氏の
「古事記外伝」イズモ・クロニクルにぴったりと合致するわくわく感で
いっぱいになったかあさんです。

f0194533_17353027.jpg

   たくさんの資料やお土産もありました。
   古代米もお土産・・・・
   早速いただきましょう~~
by wakuka-san | 2013-03-10 18:09

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る