いのちのうた 

あれはもう6年くらいも前のことでした。
大山町から兵庫県篠山市へ研修へ出かけたときのこと、

篠山町にある「みーつけた」という喫茶店でお昼ごはんを頂きました。
障がいのある人も病にある人も一緒に働いているステキな喫茶店でした。

ごはんを待つ間に、ちょうど前日篠山市でコンサートをされたミュージシャンたちが
サプライスで演奏してくださったことも鮮明におぼえています。

もちろん愛育委員会の研修も実のあるものとなり、その後2年間の愛育委員会活動の
おおきな指針を得て帰ってきました。

そのご・・・・

みーつけたのサイトから「鳥の歌」というブログをみつけて
??  ??  もしかしたら・・・・
あの尊敬してやまないチェロリストが愛した曲名??
と思いながらクリック!!

びんこさんのブログへたどり着きました。なんとびんこさんご自身がチェロリストと解ったときには
感激!!

コメントをとおしてびんこさんから「いのちのうた」のことを知り
あの東北の大震災へのバックヤードからの支援を知ったわけです。

それが、この篠山市の「みーつけた」の活動であったことを知ったのは
随分あと。学生時代の後輩がこの活動に参加していて、
「先輩!!  いつも支援ありがとう!!」と電話があったからなのです。

そして昨日「いのちのうた」からパンフレットやDVD、CDなどがお礼の手紙と一緒に
届けられました。
かあさんの小さな支援がこうして形になりましたとの報告もかねてです。
f0194533_10485484.jpg


パンフレットの中には、6年前にお目にかかった代表の山中信彦さん、そして後輩、
びんこさん、そしてかあさんが学生時代に少しお手伝いしたT氏の顔も・・・・

こんなにも近しいところにこの活動があったなんて!!
ご縁のふかさにびっくしたことでした。

いのちのうた  詳しくはこちらのサイトへどうぞ!!
[PR]
by wakuka-san | 2013-04-20 10:54

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san