人気ブログランキング |

2010年 12月 09日 ( 1 )

白馬~富山~小松市へ

f0194533_1619480.jpg

         井波彫刻総合会館の前の大きな七福神(木製)
井波彫刻総合会館の彫刻といえば
なんと言っても欄間が有名です。

欄間は日本建築の代表的な装飾です。
数センチの板の厚みのなかに彫られた彫刻は松や桜
菊 ぼたん、動物などまるで日本画をみるようです。

しかも欄間の両面は関係がありながら違った模様で
どちらの部屋からも完全な姿で見ることが出来ます。

「すごい すごい」と感激しながら、ちょっと興奮ぎみで
すみからすみまで眺めこんでしまいました。

オーナーに「さあ いい加減にしないと・・・遅くなるから・・・」
といわれてちょっと心残りでしたが、小松市へ。。。


3年前に鳥取で個展を開かれた
九谷焼の山口義博さん(九谷九思恩窯)をお訪ねしました。
小松市の閑静な住宅街に窯元がありました。
久しぶりの懐かしい再会でした。

お仕事場を見せていただいたあと、
お部屋で作品の数々も見せていただきました。
伝統的な九谷焼の模様や色のほかに新しい模様や色があって
新しい九谷焼を追求されている姿が印象的でした。

来年にはまた鳥取で個展を開く予定とか。。。
今から楽しみにしています。


オーナーとかあさんの想い出に残る旅行でした。
日常から離れて2人の時間をもてたこと、
念願の無言館をはじめたくさんの美術館を訪ねることができたこと、
懐かしい方々にお目にかかれたこと、贅沢な時間をいただきました。

さあ~、冬シーズンに向かって準備じゅんび。
忙しい毎日にもどりました。

わくわくかあさ~~ん  出番ですよ~~~~
by wakuka-san | 2010-12-09 16:50

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る