2011年 03月 23日 ( 1 )

 米子では震災後真っ先に支援物資の募集をかけたら
 わずか10分でたくさんの物資が集まり、
 集積所の付近は大渋滞だったとか。。。。
 3日間の募集の予定が1日で終了してしまいました。

 仙台生まれのTOMOが大急ぎで友人達にもメールして集めた
 支援物資は自宅待機に。。。

 そのご鳥取県でも支援物資を集めることが解って
 1部ペンションで使わない毛布も洗濯して持っていこうと
 いつもお世話になっている大山町の洗濯屋さんにTEL。

 「震災の支援物資として送るから。。。」といったら
 洗濯屋の若社長が
 「こんな時ですから、洗濯代金はうちが持ちます」って!!

 若社長のこの言葉
 嬉しかった!!
 大雪の日も、暑い太陽の日もいつもシーツやマクラカバーなどの
 洗濯物を集配してくれる この若社長。
 まだ小学生のころ お父さん社長と一緒に回ってきてくれていた
 あの子(ごめんね)なんです。
 
 小さな時を思い出してほんとに嬉しくなります。
 ありがとう!! 洗濯屋さん!! 若社長!!
 冷たい床にこの毛布を敷いてください。
 新品ではないけど大きいサイズの毛布です。

 すこしでもあたたかさ 届いてほしい!!
 
 
[PR]
by wakuka-san | 2011-03-23 23:38

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san