人気ブログランキング |

2013年 04月 01日 ( 1 )

大山から海に沿った9号線を走り
鳥取市の川端画廊へ・・・・

期待を胸に
   「井田勝己 彫刻&ドローイング展」に行ってきました。
f0194533_115260.jpg


川端画廊のドアを押す時は
どんな作品にあえるだろう?って
いつも胸がドキドキです。

今回はあの感動で押しつぶされてしまうような
そう、黄金の麦たちの「時の記憶」から4年目の作品と会えるわけです。

ドアを開けるとまず目にとまった墨絵・・・・・
「自画像のつもりで描いた」との説明。
淋しすぎて言葉がでない。。。。。。。

少し上向きの飛行機を描いた「五月の風」
麦畑の上を暗闇にむかって上昇気流に乗らんとする
これはサンテグジュペリ!
郵便をいっぱい乗せた飛行機・・・・
(だれかが ・くれないの豚・ だと笑わせる@@@@)
いつかオーナーとかあさんのもとに飛んで来てくれる・・・
その日が待ち遠しい!!
 ・
 ・
 ・
少ししずつ変わっていく作品たち。
 ・
あわせて、
今回は新しい変化の兆しも見つけた気がします。
これがどんな作品を生むのでしょうか?
1人の彫刻家を追いかけるオーナーとかあさんの
楽しみであり夢でもあります。

会期 2013年4月14日(日)まで
於:川端画廊 AM10:00~PM6:30(水曜日休み)
  満開の桜のトンネルをぬけて
  是非おでかけください。
by wakuka-san | 2013-04-01 11:54

ペンションわくわく村からわくわくかあさんの日記です。


by wakuka-san